2018年01月30日

小三、小六、中二、中三

小三の国語は、「どちらが生たまごでしょう」の問題を解きました。
全員九割以上の正答率でした。
これならテストがあっても安心でしょう。

算数は、かけ算の筆算と分数とに分かれました。

何度でも繰り返しますが、暗算で問題を解くのはやがて限界が来ます。
手を動かしながら少しずつ正解に近づくのがあるべき姿です。
そのためにも、今からできる限り筆算する習慣をつけましょう。

分数は、習ったことを忘れてしまったようでしたが、今日の授業で思い出せたでしょう。
分母が何か、分子が何かだけ、きちんと覚えておいて下さい。
次回も続きをやりましょう。

小六の国語は、一部「漢字の広場7」の問題を解きました。
読み方も意味もよくわかっていて問題ないです。

算数は、六年間のまとめの問題を解きました。
意外にできないところが見つかった生徒さんもいましたね。
中学に行ってから大変苦労するので、今のうちに苦手をつぶしておきましょう。

それから、小数では表せない数字も、分数でなら表せる場合があります。
特に、分を時間に直したり、秒を分に直したりする場合、分数で計算した方がはるかに容易です。
一時間十五分を、1.15時間とするような間違いだけは避けて下さい。

中二の英語は、二学期の復習くらいまで来ましたね。
次回は、Mother Teresaの問題を解いてみましょう。

中三はそれぞれの受験対策の続きです。









posted by 教育の森学習塾 at 22:09| Comment(0) | 日記

2018年01月29日

小四、小五、中一

小四の国語は学校が進んでいないとのことで、算数のみやりました。

算数は、小数のわり算のうち、前回ほとんどできなかった概数の計算を、重点的に復習しました。
たとえば上から二桁までの概数なら、三桁目を四捨五入します。
十分の一までの概数なら、それより一桁下の百分の一まで求めてそれを四捨五入します。

ルールは明白なので、まずはしっかり覚えて下さい。
また、わり算の筆算が苦手なのは、ちょっとまずいです。
今日も解説しましたが、できて当たり前なのでおうちでも復習しましょう。

小五の算数は、百分率とグラフの仕上げです。
今月より、単元が終わる毎にテストをします。
今日のテストは採点の上、次回お返しします。

中一の数学は、空間図形の予習をしました。
円錐、角錐の体積は式を覚えて使えればそれで結構です。
また円錐の側面積の求め方も、ちょっと複雑ですが、できるようにしておきましょう。

英語はLesson 8の問題を解きました。
ちょっとワークが遅れてしまったので、少しの間まとめて解きましょう。
次回も続きをやります。









posted by 教育の森学習塾 at 21:47| Comment(0) | 日記

2018年01月27日

中一、中二、中三、高一

中一の英語は、それぞれの進み具合に合わせて問題演習をしました。
覚えている英文の量がちょっと少ない気がする生徒さんもいます。
教科書の丸暗記は、もうちょっと完成度を上げましょう。

数学は一部、空間図形の問題を解きました。
見取り図や投影図を書くには慣れも必要ですが、ある種の想像力も要ります。
すぐに諦めてしまわないで、どうなるか想像する訓練もしてみて下さい。

中二の英語は、Mother Teresaの予習をしました。
新たな構文は出て来ませんが、いろいろ復習してみて下さい。
次回も続きをやりましょう。

中三は受験対策の続きをしました。
本日、都立の推薦を受験された生徒さんは首尾はどうだったでしょうか。
無事合格をお祈りしています。

高一の英語は、一冊目の教科書の最後のLessonが終わりました。
この後は付録の文法のまとめを復習した後、別のテキストを使って勉強しましょう。










posted by 教育の森学習塾 at 22:22| Comment(0) | 日記

2018年01月26日

小三、小四、小六

小三の国語は、「どちらが生たまごでしょう」と「町の行事について調べよう」に分かれました。
どちらもよくできていますが、ほんの少し読み違いをしている部分があります。
間違ったところの読み方は、もう一度確認しておいて下さい。

算数は学校があまり進んでいなかったので、苦手な小数の復習をしました。
易しいところからやったせいもあったか、ほとんど100%の出来でしたね。
時間はかかりますが、これだけできるのですから、自信を持って下さい。

小四の国語は、「木竜うるし」の問題に少しだけ入りました。
漢字はちょっと不安な生徒さんもいるので、覚え直すようにしましょう。
次回は読解の問題に進みたいと思います。

算数は小数のわり算の問題です。
あまりの出し方のとき、学校を休んでいてわからないという生徒さんには解説をしました。
それでわかっていただけたようなのでよかったです。

ただ、概数にして答えを求める問題は、全くできませんでしたね。
概数の出し方を完全に忘れてしまっています。
時間切れで今日はできませんでしたが、次回概数をしっかりやり直しましょう。

小六は国語がまだ「伊能忠敬」ということで、問題演習がすべて終わっているので、算数のみやりました。

算数は、「資料の調べ方」の仕上げです。
時間もそれほどかからず、九割以上はできていたので、いいと思います。
計算間違いはもったいないので気をつけて下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:46| Comment(0) | 日記

2018年01月25日

小五、小六、中三

小五の国語は、一部「まんがの方法」の問題を解きました。
よくできていたので安心です。
問題は全部解き終えたので、テストがあったらがんばって下さい。

算数は、百分率とグラフの単元の仕上げにさしかかっています。
比べられる量ともとにする量の見極めがやや怪しくなっています。
同じ解説を何度でも繰り返しますので、しっかり覚えておきましょう。

小六の国語は「伊能忠敬」の問題演習です。
途中で時間切れになってしまった分は、次回続きをやります。
大筋ではよくできていると思います。

算数は、単位の単元の問題演習をしました。
単位は、とにかく丸暗記しておけば大丈夫なので、きちんと覚えましょう。
次回は、学年のまとめと単位とに分かれて問題を解きます。

中三の皆さんは、それぞれの受験対策をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 22:36| Comment(0) | 日記

2018年01月24日

小三、中一

小三の国語は、「どちらが生たまごでしょう」の問題演習を終えました。
よくできていたので特に問題はなさそうです。
テストがあるようでしたら、がんばって下さいね。

算数はかけ算の筆算と暗算の予習をしました。
今はゆっくりでもいいので正確に解いて下さい。
慣れて来たらもう少しスピードアップしてみましょう。

中一の数学は、作図の問題演習です。
基本的には垂直二等分線、角の二等分線の応用です。
どちらをどう使うかを適確に判断できるようにしておきましょう。

英語はLesson 7の仕上げの問題を解きました。
時間切れで答え合わせができなかったので、次回やります。









posted by 教育の森学習塾 at 22:45| Comment(0) | 日記

2018年01月23日

小三、小六、中二、中三

小三の国語は、一部「どちらが生たまごでしょう」の問題に入りました。
わからなかった言葉の意味は、覚えておけば大丈夫です。
次回は読解問題に入りましょう。

算数は、かけ算の筆算に入りました。
今まで暗算で計算してきましたが、正確を期すためにも今後なるべく筆算しましょう。
高学年の皆さんには何度も言って来たことですが、手を動かさないと算数は上達しません。

小六の国語は一部、伊能忠敬の続きです。
問題は大変よく解けているようです。
おそらくテストがあってもいい点が取れるでしょう。

算数は、単位の単元の問題演習と、資料の調べ方の予習に分かれました。
単位は覚えるのに苦労しているようですが、逆に言えば覚えさえすればいいので楽です。
そう考えるようにしてみて下さい。

資料の調べ方は、答えがひとつでないのでちょっと複雑かもしれません。
ここは、解説通りの考え方を覚えてしまってもいいと思います。

英語は教科書Lesson 3の問題を解きました。

中二の英語は一、二学期の復習です。
熟語など、忘れているものもあるかも知れませんが、しっかり覚え直しておきましょう。
次回は教科書の予習をする予定です。

中三はそれぞれの受験対策をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 22:44| Comment(0) | 日記

2018年01月22日

本日の塾はお休みです。

すでにメールにてお知らせ申し上げましたが、本日は大雪警報のため塾はお休みです。
小学生の皆さんは、振り替え授業は行いませんのでご了承下さい。
中一の皆さんは、ご都合が合えば明日火曜日の午後七時からお出でいただけます。

何卒よろしくお願い申し上げます。









posted by 教育の森学習塾 at 19:38| Comment(0) | 日記

2018年01月20日

中三、中一、高一

中三の皆さんは、それぞれの受験対策をしました。
残りの時間は、過去問を徹底するしかないでしょう。
できない問題がなくなるくらいがんばって下さい。

中一の数学は、作図の問題を解きました。
わからない問題に対してちょっと諦めがよすぎます。
もっと粘り強く考える習慣をつけて下さい。

英語はそれぞれの単元の問題演習をしました。

高一はコミュニケーション英語の続きです。
英文も問題も徐々に難しくなっているので、しっかり着いて来て下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:02| Comment(0) | 日記

2018年01月19日

小三、小四、小六、中一

小三の国語は、「強く心にのこっていることを」の問題を解きました。
漢字も言葉の意味もよくわかっていました。
ただ、心に強くのこっていることを書く順番が間違っていたので、復習しておいて下さい。

算数は□を使った計算の続きです。
どう計算していいかわからないときは、より単純な数字を使って考え直してみましょう。
今日授業でやった通りなので、次回はひとりでできると思います。

小四の算数は、小数のかけ算わり算の他、一学期の復習もやりました。
かけ算わり算はよくできていたと思います。

一学期の復習は、ちょっと忘れていることがあったようです。
中学で使う分配法則は、とても便利な考え方なので、使えるようにしておきましょう。
また、25×4=100、125×8=1000などの計算は、そろそろ覚えておいた方がいいと思います。

小六の算数は、資料の調べ方の続きです。
数え方を間違うと、せっかく割合を求めても間違ってしまいます。
まずはきちんと数えることに集中しましょう。

中一の数学は作図のワークを演習しました。
一部、難しい問題がありましたが、解き方を覚えておけば大丈夫です。
今日解説したことは忘れないようにしておいて下さい。

国語は「電子レンジの発想」の問題演習をしました。
わからないところは、特にはないようですね。

英語はそれぞれの単元の問題を解きました。
よくできていると思いますが、間違ったところは復習しておきましょう。
次回も続きをやります。









posted by 教育の森学習塾 at 22:07| Comment(0) | 日記