2018年04月28日

中三、高二

中三の数学は、多項式の仕上げを終えました。
ワークでの問題演習は、難しそうなところだけやっておきましょう。
できる問題をたくさん解くのは時間の無駄かも知れませんので。

英語は、Lesson 1のワークを解きました。
英語は問題を解かないと定着度がわからないので、こまめに解いて行きましょう。

高二の英語は、教科書の予習をしています。









posted by 教育の森学習塾 at 22:29| Comment(0) | 日記

2018年04月27日

小五、中二、中三

小五の国語は「いつか、大切なところ」の読解問題を解きました。
大体80点程度はできていると思いますが、割と重大な読み違いが全員に見られます。
主人公の気持ちを想像することがうまくできていないかも知れません。

多少時間がかかってもいいので、もう少し丁寧に読み取ることを心がけましょう。
自分が主人公だったらどのように感じるか、もっと主人公の立場に立って考えてみて下さい。

算数は立方体と直方体の体積のテストをしました。
七割程度のできで、もう少し正解率を上げたいところです。
諦めないでがんばって下さい。

中二の国語は「虹の足」の問題を解きました。
いろいろな技法が使われているので、ひとつひとつ覚えておきましょう。
正解率は高かったのでいいと思います。

数学は「式の計算」を教科書上で終え、ワークの問題を解いています。
できなかった問題は、解法をよく読み直しておいて下さい。
理解できたら、もう一度自分で解いてみることも必要でしょう。

英語はLesson 1のワークの問題を解きました。
よくできていると思います。
わからなかったところはつづりまで含めて、しっかり覚えておいて下さい。

中三の英語は、Lesson 2の本文を終えました。
現在完了形ですが、理解の方はどうでしょうか。
英作文の問題を出したら、割とできていたようでしたので、大丈夫かも知れません。

数学は「多項式」の単元の解説を教科書上で終えました。
次回は教科書の問題演習をしましょう。

中三の英語と数学は、学校の進み具合とは無関係にどんどん先に進みます。
定期考査前のみ、対策として復習をします。









posted by 教育の森学習塾 at 22:35| Comment(0) | 日記

2018年04月26日

小六、中一

小六の国語は「薫風」と「迷う」の漢字や語句の意味を学習しました。
学校によって進み具合がかなり異なりますが、速いところにペースを合わせます。
本文は読んでおいて下さい。

算数は、円の面積の単元を、教科書では終えました。
今日は分配法則について解説しましたが、着実に身につけておいて下さい。
計算が速くなりますし、間違う可能性を少なくすることもできます。

英語は英単語のテストをしました。
十一問でしたが、おうちでかなり練習して来た生徒さんもいて、なかなかの成績でした。
単語は、腰を据えて覚えようとしないと覚えられないので、自分でがんばって下さい。

中一の国語は「音を追いかけて」の問題を解きました。
今日は漢字や語句の意味、物語の流れだけ押さえました。
次回は読解問題を解いてみましょう。

数学は、累乗から正負の数の除法までを予習しました。
ルールは単純ですので、それを覚えてどこまでも守って下さい。
そうすれば特に難しいことはないでしょう。

英語は1Bをやりました。
何度も繰り返しますが、本文は何も見なくても書けるところまで覚えておきましょう。
それだけで、必ず英語を得意にすることができます。









posted by 教育の森学習塾 at 22:22| Comment(0) | 日記

2018年04月25日

小四、小五、中二、中三

小四の算数は、一部、折れ線グラフの問題を解きました。
グラフを書くときは、ひと目盛りをいくつにするかをまず考えて下さい。
それさえ適切に決まれば、あとは目盛りを数え間違えなければ大丈夫です。

また一部、角の大きさの単元の予習も続けています。
分度器を使って角を書くときには、どこを0°にすればいいかに気をつけて下さい。
分度器の中心に合わせた直線が0°になりますから、そこから数え始めましょう。

国語は「春のうた」の問題を終えて、「白いぼうし」に入りました。
漢字や言葉の意味はよくできていますね。
次回は読解の問題をやってみましょう。

小五の国語は、一部「いつか、大切なところ」の問題を解きました。
ちょっと時間のかかった生徒さんもいましたが、正解率はとても高くてよかったです。
まだワークの問題が残っていますので、次回はそれをやります。

算数は直方体と立方体の体積のワークを演習しました。
大体のところはわかってると思いますが、直方体を組み合わせた立体の体積は安定感を欠きます。
計算間違いもあるのかも知れませんが、多めに問題を解いて慣れましょう。

中二の数学は連立方程式に入りました。
考えようによっては一次方程式の方が難しいかも知れません。
都立の入試にはおそらく一問出るので、取りこぼしのないようにしましょう。

英語はLesson 2に入りました。
過去進行形ですが、現在進行形とbe動詞の過去形がわかっていれば簡単でしょう。
疑問文、否定文共に、つくり方はbe動詞の原則に従って下さい。

中三の受験対策は、理科と社会の問題演習をしました。
一斉でやるつもりだったのですが、解くのに時間差があって、事実上個別の授業になっています。
各自問題集の終了を目指してがんばって下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:09| Comment(0) | 日記

2018年04月24日

小三、小五、中一、中二、中三

小三の国語は、「かえるのぴょん」と「白い花びら」の問題を解きました。
前者はパーフェクトの出来、後者も今のところ安心です。
わからなかった漢字だけ、復習しておきましょう。

算数は九九の見直しの単元の問題を解きました。
九九は、ごくたまに間違いがあるようですが、ほぼできています。
自信のないときは、その段を最初から思い出してみるといいでしょう。

小五の国語は、「いつか、大切なところ」に入りました。
漢字は苦手とのことですが、とにかく何度も書いて覚えるしかありません。
もう五年生なので、日頃からおうちでも練習しておきましょう。

中一の数学は、正負の数の乗法に入りました。
月曜日に授業を受ける中一の生徒さんと、まったく同じだけ進めました。
計算のルールをきちんと覚えておいて下さい。

英語はPre-Lesssonのワークを解きました。
昨日も同じことを書きましたが、最初は覚えることが多いです。
がんばって乗り切って下さい。

中二の数学は、式の値までを教科書で終えました。
プラスとマイナスの扱いに、やや不安定な面があります。
ワークの問題演習でもう少し確実なものにしておきましょう。

国語は「虹の足」のワークを解きました。
詩についての知識は、ひと通り覚えておくようにしましょう。

英語はPre-Lessonのワークの問題演習です。
ここは一年生の復習なので、ひとつも間違わないよう気をつけて下さい。
特に不規則動詞の過去形は、つづりや発音まで含めてしっかり覚えておきましょう。

中三の受験対策は、中一の数学の復習をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 22:30| Comment(0) | 日記

2018年04月23日

小六、中一、中二

小六の算数は、円の面積の続きです。
やはり円周率の計算の回数を少なくするように気をつけましょう。
また、面積と円周のそれぞれを求める公式は区別しておいて下さい。

国語は次回に回します。

中一の数学は、正負の数の乗法に入りました。
同符号の乗法はプラス、異符号の乗法はマイナスです。
それだけ覚えておけば、後は絶対値の計算だけですので、それほど難しくないでしょう。

英語は1Aまでのワークを解きました。
覚えることが多いですが、しっかりがんばっておきましょう。
次回は1Bに入ります。

中二の数学は、式の計算を教科書上で終えました。
学校の進み具合に追いつかれそうなので、次回は連立方程式に入ります。










posted by 教育の森学習塾 at 22:06| Comment(0) | 日記

2018年04月21日

中三、高二

中三の数学は、因数分解の続きです。
だんだん複雑になりますが、基本は同じことなのでうまく対応して下さい。
次回は教科書の問題演習を終えたいと思います。

英語はワークの問題演習をしました。
ワークが結構残っているので、少しスピードアップしましょう。

高二の英語は、教科書の予習に戻りました。
順調に進んでいるようで大変いいと思います。









posted by 教育の森学習塾 at 22:03| Comment(0) | 日記

2018年04月20日

小五、中二、中三

小五の国語は、「水平線」の問題を解きました。
たとえというのは、のように、とか、のような、という言い方で表します。
今回は、みたいに、でしたが、似た表現なのでこれがたとえの印です。

算数は、体積の単元を教科書上で終えました。
1㎤=1mL、1L=1000㎤、1㎥=1000000㎤などは、覚えておくか、計算で求められるようにしましょう。
次回はワークの問題演習を続けます。

中二の数学は、式の計算の仕上げに入りました。
教科書の問題が多くて時間がかかっていますが、次回ですべて終えましょう。
その後はワークで問題演習をします。

中三の英語は、Word TreeやCheck It Outなどを終えて、Lesson 2に入りました。
受動態に続き、過去分詞を使う現在完了形です。
過去形と比較することによって、その独自の意味を正確に理解して下さい。

国語は「春」の問題演習をしました。
今回はそれぞれの学校で同じ単元をやっていて、一斉授業ができてよかったです。
今後は個別授業になるかも知れませんが、一単元ずつ進めましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:42| Comment(0) | 日記

2018年04月19日

小六、中一

小六の国語は、「風景 純銀もざいく」と「紙風船」の問題を解きました。
初めて読んだ生徒さんもいたようですが、正解率は高かったですね。
漢字は復習しておいて下さい。

算数は「対称な図形」のワークを終え、円の面積の単元に入りました。
半径×半径×円周率の公式だけ、きちっと覚えておいて下さい。
それから、3.14を含んだ計算は、なるべく回数を少なくしましょう。

中一の数学は、「正負の数」の加法、減法までワークで終えました。
応用問題はなかなか難しかったかも知れないので、後日復習します。
次回は乗法と除法に入ります。

国語はそれぞれの進み具合に合わせて、「ふしぎ」と「音を追いかけて」のワークを解きました。
国語は学校によって進み方が全く異なるので、一斉の授業がしにくいところがあります。
でも、なるべく国語の時間を多く取りたいので、個別でやって行きましょう。

英語はLesson 1に入りました。
ここまでかなり長かったですが、小学校の英語活動のせいか、日常的な表現はだいぶおわかりのようです。
書く、読むに焦点を当てて、がんばって行きましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:17| Comment(0) | 日記

2018年04月18日

小四、小五、中二、中三

小四の算数は、最初の単元を終えて、角度の単元の予習に入りました。
分度器の使い方もすぐに身についてよかったです。
次回も続きをやりましょう。

小五の算数は、小数の単元のテストを行いました。
一問だけ間違えた生徒さんが半分で、残りの生徒さんも80点は超えました。
なかなかいい成績じゃないかと思います。

また、立方体と直方体の体積の予習も続けています。
多少面倒かも知れませんが難しくはないので、地道に計算しましょう。

中二の英語は、Pre-LessonからLesson 1のワークの問題演習をしました。
Lesson 1はbe動詞の過去形を扱いますが、意味が過去になるだけで使い方は現在形と同じです。
am、isを使うべき場面ではwasを、areを使うべき場面はwereを使えば過去形になります。

数学は文字式の利用に入りました。
授業中にも申し上げましたが、ここは都立入試でも頻出なので、得意にしておきましょう。
次回は式の計算を終えて、連立方程式に入る予定です。

中三の受験対策は、理科と社会の問題演習をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 22:40| Comment(0) | 日記