2018年09月13日

小六、中一

小六の算数は、比の復習をした後、拡大図と縮図に少しだけ入りました。
比は、式の立て方をもう一度解説しましたが、どうだったでしょうか。
近くまたテストをしますので、できるようにしておいて下さい。

英語は1Bに入りました。
次回は1Bのテストから始めますので、復習をお願いします。
特にピリオド、カンマ、アポストロフィーに気をつけて下さい。

中一は定期考査対策をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 22:37| Comment(0) | 日記

2018年09月12日

小三、小四、小五、中二、中三

小三の算数は、たし算のひっ算の問題をワークで解きました。
繰り上がりもわかっているようですが、かなりの割合で計算ミスがあります。
もったいないので、とにかく慎重に解くようにしましょう。

小四の国語は、一部「ぞろぞろ」の問題を解きました。
ちょっと時間がかかりますが、ほとんど正解できていました。
今はそれで構いませんので、しっかり読むことを心がけて下さい。

算数は一部、一億より大きい数のワークを解きました。
数字を漢字に直す作業では、最初は大きく間違っていましたが、途中から要領がつかめたようです。
大変よくできるようになってよかったですね。

また一部は二けたわる二けたのわり算の問題を解きました。
あまりがわる数より大きくなってはいけない原則に、しっかり従って下さい。
間違える原因は今のところそこだけなので、それさえクリアできればもう大丈夫です。

中二、中三は、定期考査が近づいて来たので、それぞれの対策をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 21:50| Comment(0) | 日記

2018年09月11日

小三、小四、小六、中三

小三の国語は「生き物のとくちょうをくらべて書こう」のワークの問題を解きました。
四ページやって間違いがほとんどなかったので、よく読めていると思います。
テストがあっても、この調子でがんばって下さい。

算数は一万より大きな数字の単元の問題を解きました。
数字を漢字に書き換えることはとてもよくできています。
逆のとき、特に間に0が挟まる場合は、もう少し慎重に取り組んで下さい。

小四の国語は「クラスで話し合おう」の問題を解きました。
こちらは四ページでほぼ完璧に正解できていたので、とてもよかったです。
これでテストがあっても安心ですね。

算数は、一億より大きな数のワークを解きました。
こちらは、学校で習ったばかりなのか、ちょっと不安な出来でした。
時間切れになってしまったので、次回は同じところの解き直しと解説から始めましょう。

小六の算数は、比と比の値の問題を続けています。
文章題がやや不得意のようですね。
とりあえず、式をどんな風に立てたらいいのか、解説通りにやってみて下さい。

中三の補習は英語の復習です。
今日は助動詞willの使い方と意味、there is、there areの構文を復習しました。
助動詞が含まれる文の動詞は必ず原形になる原則、be動詞に文の疑問文、否定文のつくり方は徹底的に覚えましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:44| Comment(0) | 日記

2018年09月10日

小六、中一

小六の算数は、比の問題を解きました。
最後はテストをしましたが、残念ながら満点はいませんでした。
比の本質を、教科書に書いてある通りに復習すると、いいかも知れませんね。

中一の数学は、一次方程式の問題を解きました。
ワークの構成がうまくできていて、文章題も無理なく理解できたかと思います。
間違った問題はもう一度やってみて、わからなければ質問して下さい。

英語はLesson 5の問題を解きました。
三人称単数現在形の一般動詞のs(es)は、そういうものだと思って覚えておけばいいことです。
特に難しいことではないので、気楽に行って下さい。

中間考査が近づき、自習希望の生徒さんもいらっしゃいました。
今日のように積極的な質問が出るようなら、自習も有意義だと思います。
わからなかったら、とにかく質問してわかるようにしておきましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 23:43| Comment(0) | 日記

小六、中一

小六の算数は、比の問題を解きました。
最後はテストをしましたが、残念ながら満点はいませんでした。
比の本質を、教科書に書いてある通りに復習すると、いいかも知れませんね。

中一の数学は、一次方程式の問題を解きました。
ワークの構成がうまくできていて、文章題も無理なく理解できたかと思います。
間違った問題はもう一度やってみて、わからなければ質問して下さい。

英語はLesson 5の問題を解きました。
三人称単数現在形の一般動詞のs(es)は、そういうものだと思って覚えておけばいいことです。
特に難しいことではないので、気楽に行って下さい。

中間考査が近づき、自習希望の生徒さんもいらっしゃいました。
今日のように積極的な質問が出るようなら、自習も有意義だと思います。
わからなかったら、とにかく質問してわかるようにしておきましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:25| Comment(0) | 日記

2018年09月06日

小六、中一

小六の国語は、「心を見せる言葉」の問題を解きました。
言葉の陰に隠された、真意を探り当てる単元です。
正解率はとても高かったので安心だと思います。

算数は、比のテストをしました。
最高で八割程度の出来だったのでもう一歩がんばらなければなりませんね。
解き方はすべて今日解説したので、復習しておきましょう、再テストします。

英語はLesson 1に入りました。
本文は、すべて暗記するようにして下さい。
次回、授業の冒頭でテストをします。

中一の英語は、Lesson 5の続きです。
今日は5Aと5Bのワークの問題を解きました。
三人称単数現在形は、もう随分長くやっていますが、身についたでしょうか。

数学は一次方程式のワークを解きました。
「いろいろな方程式」がやや不安ですが、とりあえず文章題に進みました。
ここでは等式を立てることになれるようにして下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 21:57| Comment(0) | 日記

2018年09月05日

小四、小五、中二、中三

小四の算数は、一部わる数が二けたのわり算の予習をしました。
わられる数が三けたの場合に、ちょっと戸惑われていた感じでしたが、最後は正解できてよかったです。
次回も続きをやりましょう。

また一部は、わる数が一けたのわり算の筆算の復習をしました。
小が三けたになるときに十の位が0になる場合があります。
その処理が苦手そうなので、次回も同じような問題を解きます。

小五の国語は「話し言葉と書き言葉」の問題を解きました。
いつも言っていることですが、解く前からできない、できないと諦めるのはやめて下さい。
現に今日も、最後はできたでしょう、わからないからできない、ではなく、わからなければ考える、の習慣をつけましょう。

算数は倍数と約数のテストをしました。
おひとり百点の他は、割とさんざんな出来だったと思います。
次回は時間をかけてひと通り解説し直します。

中二の皆さんは、学校の課題をやりました。

中三の皆さんは、それぞれの受験対策です。
各自課題がはっきりしてきたことには触れましたが、強い目的意識で取り組んでいるようです。
私立対策に関しては、個別の対応となりますので、質問することから始めて下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:00| Comment(0) | 日記

2018年09月04日

小三、小四、小五、小六、中二、中三

小三の算数は、夏休みのドリルの続きです。
あまりのあるわり算は、検算まで含めてよくおわかりのようです。
たまに計算間違いがありますので、慎重に行きましょう。

国語も夏休みのドリルの問題を解きました。
漢字はできなかったところを復習しておきましょう。
読解問題は、よくできていたので大丈夫だと思います。

小四の国語は、夏休みのドリルの読解問題を解きました。
本文の読み方がまだ少し雑なようです。
今日解説した通り、もう少し慎重に読むことを心がけて下さい。

小五はワークの続きを解いています。
算数は計算間違いがだいぶ減って来ました。
あと一息がんばって下さい。

国語は、苦手な漢字がそこそこ書けていてよかったですね。
ただ、これではまだ十分ではないので、もう少し上を目指しましょう。
おうちでもやり直してみて下さい。

小六の算数は教科書の比と比の値を終わらせ、ワークに入りました。
分数どうしの比を簡単にするのは、今日何度か解説した通りです。
次回は全員で比のテストをしますので、復習しておきましょう。

中二の英語はワークの問題を続けています。
相変わらずちょっと時間がかかりすぎなので、先を急ぎましょう。

中三はちょっと前までさかのぼって、英語の復習をしています。
模試の結果に結びつくまで、しばらくの間がんばりましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 21:57| Comment(0) | 日記

2018年09月03日

小六、中一

小六の算数は、ワークの比の問題を解きました。
最後のテストでは満点が出ませんでしたが、大丈夫でしょうか。
次回は別のペーパーテストをしますので、復習をお願いします。

中一の数学は、比例式を教科書で終えました。
これで一次方程式の解説はひと通り終わったので、次回から問題演習をしましょう。
「いろいろな方程式」のところがやや不安ですので、復習しておいて下さい。

英語はLesson 5の解説を終えました。
今日強調した、be動詞と一般動詞の区別については、しっかり身につけておきましょう。
両者の混同は、テストでの高得点の妨げとなるでしょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:56| Comment(0) | 日記