2018年10月30日

小三、小六

小三の算数は、わり算の復習の後、小数の単元に入りました。
小数の方はよくおわかりのようですが、わり算にちょっと思い違いがあるようです。
今日の解説でわかられたようですが、次回もう一度確認しておきましょう。

小六の算数は、比例の予習を続けています。
比例定数は、もう少しスムーズに求められるようにしておきましょう。
また、比例となるわけについても、丸暗記して下さい。










posted by 教育の森学習塾 at 22:39| Comment(0) | 日記

2018年10月29日

小六、中一

小六の算数は、比例の予習を続けています。
今日はワークの問題も解きましたが、なかなかよくできているようです。
生徒さんによってはもう少し時間短縮するともっといいですね。

国語は教科書の下巻が配布されていない生徒さんもいるのでお休みです。

中一の英語は、Lesson 6を終えました。
解説を熱心にノートに写していてとてもいいですが、後で読み返してみて下さい。
その上で質問があれば遠慮なくしましょう。

数学は反比例のワークの問題演習です。
こちらもよくできているようですね。
比例と反比例の利用はxとyを適切に決められるよう、解説の通り考えてみて下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 21:51| Comment(0) | 日記

2018年10月26日

小三、小四、小五、中二、中三

小三の算数は、小数の仕組みのワークに入りました。
大体わかってるようですが、問題によってはちょっと自信がないようです。
今日の解説の通りに考えてみましょう。

小四の国語は「ウミガメの命をつなぐ」のワークです。
漢字と言葉の意味の生徒さんも、読解問題の生徒さんもよくできています。
次回も続きをやりましょう。

算数はわり算の筆算の問題を続けています。
まだ慣れないのかちょっと時間がかかりますが、出来はいいです。
今は時間がかかってもいいので、慎重に解きましょう。

小五の国語は白神山地の読解問題の続きです。
あまりよい出来ではないようですが、次回もう一度解いてみましょう。
復習して来て下さい。

算数は教科書の下巻が配られるまで上巻の復習です。
今日は約分と通分の復習をしました。

中二の数学は、一次関数のワークの続きです。
ちょっと時間がかかりますが、よくできているようですね。
次回はもう少しペースアップしましょう。

中三の皆さんは、それぞれの受験対策をしました。
質問も出ていて、大変いい状態だと思います。









posted by 教育の森学習塾 at 22:27| Comment(0) | 日記

2018年10月25日

小六、中一

小六の算数は、速さのテストの後、比例の予習に入りました。
テストはひとりだけですが満点が出てよかったです。
次回も比例の予習を続けます。

英語はLesson 2に入りました。
が、2Aの本文には入れなかったので、次回は解説の後に書き取りテストをします。
宿題として、0から10までを英単語で書けるようにして来て下さい。

中一の英語は、6CのNew Wordsと目標文まで進みました。
人称代名詞がかなり出揃って来たので、格変化のまとめをやりました。
主格、所有格、目的格のそれぞれの使い分けをきちんと把握しましょう。

数学は教科書の比例・反比例を終えて、ワークに入りました。
反比例のグラフは、時間がかかってしまうので塾では省略します。
学校の授業で書いていただければそれで充分かと思います。









posted by 教育の森学習塾 at 21:50| Comment(0) | 日記

2018年10月24日

小二、小四、小五、中二、中三

小二の国語は、「さけが大きくなるまで」の漢字と言葉の意味の問題を解きました。
ほぼできていますので、これでいいと思います。
ただ、字はもう少し丁寧に書いて下さい、読めないことがあります。

算数は長方形と正方形の問題を解きました。
正方形、長方形、直角三角形がどんな形か、頭に入ってないようです。
間違った問題は、次回もう一度解き直しましょう。

小四は一部計算のきまりの単元の予習をしました。
計算の工夫のしかたが今ひとつわかっていないかも知れません。
ワークの問題を解きながら、もう一度復習しましょう。

国語は一部ウミガメの命をつなぐの問題に入りました。
漢字と言葉の意味はよくできています。
次回から読解問題を解きましょう。

小五の国語は世界遺産白神山地からの提言の予習を始めました。
本文を一度読んだだけでしたが、読解問題はよくできている生徒さんが多いです。
できなかった生徒さんは、とにかくじっくり時間をかけて、本文を読んでみて下さい。

中二の英語は、Lesson 4の後のTalking TimeとChapter 2 Projectを解説しました。
構文としてはそれほど難しくないですが、新しい表現は丸暗記しましょう。
それからNew Wordsも多いのでこまめに覚えるようにしましょう。

中三の生徒さんは、それぞれの受験対策をしました。
そろそろ過去問に本格的に取り組むべき時期かと思います。
その上で、わからない問題は質問して下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:51| Comment(0) | 日記

2018年10月23日

小三、小四、小六

小三の算数は、かけ算の問題を終えて、わり算に入りました。
かけ算は大変よくできましたが、わり算はちょっとまだ不慣れなようです。
次回、できなかったところはもう一度やり直してみましょう。

小四の算数は、わり算の筆算の問題を解きました。
かなりよくできていますが、時々考え違いがありますね。
今日の解説の通りに考えるようにしてみて下さい。

小六の算数は、速さのテストのテスト直しをしました。
全部終わりませんでしたが、次回は比例と反比例に入ります。
テストについては、質問があったら遠慮なくどうぞ。

各学年、国語は学校に追いついているので今日はお休みにしました。

また、中二は生徒さんがお休みで、授業がありませんでした。









posted by 教育の森学習塾 at 21:58| Comment(0) | 日記

2018年10月22日

小六、中一

小六の算数は速さの単元を終えて、比例と反比例に入りました。
これらは中学でも出て来ますが、今得意にしておくと中学ですごく楽です。
そう難しくはないので、きちんとできるようにしておきましょう。

中一の英語は6Bの予習をしました。
ここで一旦疑問詞の総復習をしましたが、使い方はわかりましたか。
疑問詞が必ず文頭に来ること、後の文は疑問文であることに留意して下さい。

数学は反比例の予習を終えて、比例、反比例の文章題に入りました。
やや難しい問題もあったようですが、いかがですか。
わからないところは質問して、わかっておくようにして下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:05| Comment(0) | 日記

2018年10月19日

小三、小四、小五、中二、中三

小三の国語は「わすれられないおくりもの」の問題を解きました。
もう少し丁寧に読むと正解率が上がると思います。

小四の国語は「ウミガメの命をつなぐ」に入りました。
キーワードで正解の箇所を探す方法が、まだ身についていませんね。
今日解説したみたいに考えてみて下さい。

算数はわり算の筆算を続けています。
たまにミスがありますが、大筋ではよくできています。
もう少し時間をかけてもいいので、丁寧に解くようにして下さい。

小五の算数は、この前のテストがあまりよくなかったので、分数の問題演習を続けました。
だいたいのところはいいのですが、やはりちょっと詰めが甘いですね。
学校のテストで百点がとれるところまでがんばりましょう、不可能ではありません。

中二の英語はLesson 4の予習をしました。
助動詞の使い方についてはもうおわかりかと思います。
mustとhave toでは、肯定文の意味は同じでも否定文は意味が異なりますので気をつけましょう。

数学は、対頂角、平行線の同位角、錯角の予習をしました。
これから大変よく使うことになりますので、しっかり習熟しておいて下さい。
次回も続きができればと思います。

中三の皆さんは、それぞれの受験対策をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 22:10| Comment(0) | 日記

2018年10月18日

小六、中一

小六の算数は、速さの単元の仕上げとテストをしました。
あまりはかばかしい出来ではないようですが、大丈夫でしょうか。
ちょっと心配なようなら、もう少し問題演習を続けます。

中一の英語はLesson 6に入りました。
今までは主語が単数だけでしたが、複数の主語が登場です。
一般動詞、be動詞それぞれについて、使い方を覚えておきましょう。

数学は反比例に入りました。
比例、反比例共に、よくおわかりのように見受けられます。
次回は比例のワークを解き終えてから、反比例の続きをやりましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:34| Comment(0) | 日記

2018年10月17日

小二、小四、小五、中二、中三

小二の国語は「わにのおじいさんのたからもの」に入りました。
今日は漢字と言葉の意味だけやりましたが、よくできていました。
でも、字はもう少し丁寧に書きましょう。

算数は三角形と四角形の単元に入りました。
三角形はちょう点もへんも三つずつ、四角形はそれぞれ四つずつです。
正確に数えられるようにしましょう。

小四の算数は、計算のじゅんじょと、わり算に筆算に分かれました。

計算の順序は、とにかくルールをきちんと覚えることが大切です。
それができないと先へ進めませんので、今日は丁寧に予習しました。
おうちでも復習してみて下さいね。

わり算はちょっと難航しています。
かけ算や引き算も、もう少し正確に計算しないと正解できません。
もう少し基礎的なことからやらないといけないでしょうか。

小五の国語は、「詩を味わおう」の単元に入りました。
歴史的かなづかいは音読できれば大丈夫です。
読み方にはもう少し丁寧さが欲しいですね。

算数は分数のテストをしました。
すごくよいでき、とは行きませんでしたね。
テストを受けるにはやや不安なので、次回もう一度復習しましょう。

中二の数学は、一次関数を教科書上で終えました。
ワークが手つかずだったので、しばらくそちらを進めましょう。
次回は英語も進める予定です。

中三はそれぞれの入試対策を続けています。
今日質問を受けた数学の問題は、どちらも時間がかかりそうです。
本番では後回しにした方がいいかも知れません。









posted by 教育の森学習塾 at 21:58| Comment(0) | 日記