2018年11月06日

小三、小四、小六、中二

小三の国語は、「見学したことを知らせよう」のワークの問題を解きました。
少しだけ間違いがありましたが、90点近い正解率で大変いいと思います。
次回は「くらしと絵文字」に入りましょう。

算数はちょっと苦手にしていたわり算の復習の後、小数の計算に入りました。
わり算はやはり戸惑われていましたが、解説を聞くと一問も間違えずに解けました。
小数の計算もよくわかられていて安心です。

小四の国語は「ウミガメの命をつなぐ」のワークを解きました。
「理由は何ですか。」とか、「なぜですか。」、「どうしてですか。」という問題は、本文中の「・・・だから。」という表現を探しましょう。
何を目印にして正解を探せばいいか、解説の中からつかんで下さい。

算数はおよその数のワークです。
問題文をよく読んで、なんの位を四捨五入するか、適切に判断しましょう。
次回は「計算のじゅんじょ」に進みたいと思います。

小六の算数は「比例」のワークです。
大体のところよくできていると思いますが、もう少しスピードを上げるともっといいです。
次回は教科書の反比例を進めます。

中二は定期考査対策に入りました。









posted by 教育の森学習塾 at 21:55| Comment(0) | 日記