2018年11月07日

小二、小四、小五、中一、中二、中三

小二の国語は「さけが大きくなるまで」の問題を解きました。
一問も間違えなかったので、大変よかったと思います。
ただ、本文に漢字で書いてある字は、解答でも漢字で書きましょう。

算数はかけ算の二の段と五の段の問題です。
こちらもよく覚えられていますね。
三の段は覚えたばかりのようなので、問題を解くのは次回にします。

小四の国語は「ウミガメの命をつなぐ」のワークを解きました。
漢字と言葉の意味はほとんど間違いがありませんでした。
読解問題はもう少し時間をかけずに解きたいところですね。

算数は計算のじゅんじょの問題を解いています。
かっこの中、それから、かけ算わり算から先に計算するルールを覚えましょう。
それから、計算はできるだけ筆算を使うようにして下さい。

小五の算数は平均のワークを終えて、こみぐあいに進みました。
人口密度は人数わる面積(通常は平方キロメートル)です。
大きな数字の計算になりますが、慎重にやりましょう。

中学生はそれぞれの定期考査対策をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 21:52| Comment(0) | 日記