2018年11月14日

小二、小四、小五、中一、中二、中三

小二の国語は、「さけが大きくなるまで」の問題を解きました。
ほとんど正解できていたので、よく読めていると思います。
いつものことですが、字を丁寧に書くともっといいです。

算数は九九の三の段と四の段がまだちょっとあやしいので、体積の単元を復習しました。
こちらもよく覚えていて問題なくできました。
次回は九九の問題に戻りたいですね。

小四の国語は、「不思議ずかんをつくろう」の問題を解きました。
漢字が不得意な場合は、同じ問題を何度も解いて着実に身につけましょう。
読解問題は大体よくできていたようです。

算数は一部、小数の予習をしました。
小数第二位、第三位の意味をきちんととらえておいて下さい。
次回も小数を進めます。

計算のじゅんじょの生徒さんは、順序が今ひとつ覚え切れてないようです。
かっこがない場合でも、足し算、引き算より、かけ算、わり算が先です。
難しいルールではありませんので、しっかり覚えておいて下さい。

小五の算数は、単位量あたりの大きさを教科書で終えました。
ワークに入りましたが、できに開きがあるようです。
ただし解説通りにやれば必ずできますので、もう少しがんばりましょう。

中学生の皆さんは、それぞれの定期考査対策を続けています。
早い学校は来週の月曜から始まります。
特に三年生は、後悔のないようしっかりがんばって下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 21:54| Comment(0) | 日記