2018年12月14日

小三、小四、小五、中三

小三の国語は「モチモチの木」のワークを解きました。
少しだけわからない問題がありましたが、解説後にはおわかりいただけました。
繰り返し解説を聞いて、解き方をしっかり身につけて下さい。

算数は小数に入りました。
今日、最後にやったところは、まだちょっとあやふやだったようです。
次回は同じ問題をもう一度解いてみましょう。

小四の国語は、ワークの「ごんぎつね」が終わりました。
正解率もとてもいいので、学校のテストも安心だと思います。
一部「故事成語」に入りましたので、次回は続きをやります。

算数は小数のワークを続けています。
一部、答え合わせをしただけで、間違えた問題を解き直す時間がありませんでした。
次回はもう一度解いてみましょう。

小五の生徒さんは、国語も算数も、冬休みの実力判定テストを解きました。
算数は、割と多くのことを忘れてしまった生徒さんもいるようです。
次回からはテスト形式で、一学期からのすべての単元を復習しましょう。

ドリルの生徒さんは、今日はまとめて漢字をやりました。
自信がなかった割には、思ったほどひどい出来ではなくてよかったです。
漢字は繰り返しが肝心なので、次回も同じ問題を解いてみましょう。

中三の生徒さんは、それぞれの受験対策を続けています。









posted by 教育の森学習塾 at 22:03| Comment(0) | 日記

2018年12月13日

小六、中一

小六の算数は、一学期からの復習をテスト形式で始めました。
最初の線対称、点対称に関しては、全員が90点越えというすばらしい成績でした。
次の円の単元は、95点から55点とばらつきが出ました。

3.14はおそらく今後使わないと思いますので、計算間違いはある程度よしとします。
ただ、分配法則や、面積、円周の求め方は中学でも使いますので、身につけておきましょう。

英語は2Cの書き取り問題と訳、それから教科書の問題演習をしました。
穴埋め問題は、どんな会話をしているのかを想像しながら進めましょう。
並び替え問題はパズルのようでしたが、皆さん楽しく取り組めてよかったです。

中一の英語は、ワークを丁寧に解説しながら進めました。

文法的な事項は何度も繰り返して解説しますので、少しずつでいいので慣れて下さい。
文法は英語を勉強するための道具です。
きちんと身につけば、大変便利でまた強力な道具なので、我慢してついて来て下さい。

数学は図形の移動のワークを解きました。
ちょっとワークが遅れているので、冬休みを使ってできる限り進めることにします。
それまで教科書の予習は少しに間お休みします。









posted by 教育の森学習塾 at 22:02| Comment(0) | 日記

小二、小四、小五、中一、中二、中三

小二の算数は、かけ算のワークを解きました。
5、2、3、4の段はかなりよく覚えていて、ほとんど正解でした。
6の段以降はまだちょっとあやふやなので、次回以降ワークを解きましょう。

小四の国語は「ごんぎつね」のワークがすべて終わっているのでお休みです。

算数は小数のワークを解きました。
ちょっと時間がかかりますが、理解はきちんとできているようです。
ほとんど正解なので、もう少しスピードアップを目指しましょう。

小五の国語は「古典」を楽しむのワークを解いています。
竹取物語だけ学校でやったとのことなので、その問題だけやりました。
竹取の翁の名前は「さぬきの造(みやつこ)」ですので、覚えておきましょう。

中一の英語は、Lesson 7のワークを一部解いた後、一学期の復習に入りました。
文法的な解説にはあまり慣れていないと思いますので、冬休みでひと通りやっておきましょう。
冬期講習に来られるなら、その時間も活用します。

数学も正負の数から復習を始めました。
この機会に、苦手な単元がないかきちんと確かめておきましょう。

中二の英語はLesson 7の予習をしました。
比較級と最上級を、形容詞が短い場合と長い場合のふたつのパターンで覚えておきましょう。
次回はワークの問題を解きます。

中三の皆さんは、それぞれの受験対策を続けています。









posted by 教育の森学習塾 at 00:17| Comment(0) | 日記

2018年12月11日

小三、小四、小五、小六、中二

小三の国語は、「モチモチの木」のワークを解きました。
よく読めていますが、じさまが歯を食いしばっていたのは、はらがいたかったからです。
たたみにころげたからではありませんので注意して下さい。

算数は分数のワークに入りました。
まだ冒頭ですが、間違いはありませんでしたのでいいと思います。
その前の円の単元の問題も、大変よく解けていました。

小四の国語は「ごんぎつね」の問題を解いています。
読みやすいのか、毎年正解率の高い単元ですが、今年も皆さんよく読めています。
テストがあるようならこの調子で行きましょう。

算数は、学校のテストをお持ちいただきましたが、まず問題をよく読みましょう。
それからできるだけ大きくスペースを使って筆算をして下さい。
この両方で、かなり点数が上がると思います。

小五の生徒さんはドリルの続きです。
今日もよくがんばりました。

小六の算数は資料の調べ方の教科書を終えました。
これは三学期の範囲のようなので、ワークへは進まず、一、二学期の復習をします。
基本、プリントを使ったテスト形式でやりましょう。

中二の生徒さんは英語の小テストに備えて、Lesson 6を全部解説しました。
動名詞と第四文型とwhyの使い方と、バラエティーに富んでいます。
いずれも大切な表現ですので、しっかり身につけておいて下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 21:53| Comment(0) | 日記

2018年12月10日

小五、小六、中一、中二

小五の国語は、冬休みの実力判定テストを解きました。
大変よくできているようでよかったと思います。
次回は一学期、二学期の漢字を復習しましょう。

算数は、冬休みの実力判定テストの答え合わせの後、一学期からの復習を始めました。
忘れていることが結構あるんじゃないかと思います。
わからなかった問題は、解説で解き方を思い出しておいて下さい。

小六の算数は、教科書上で「資料の調べ方」の単元を終えました。
ワークはちょっと早いかと思いますので、一学期からの復習を始めています。
こちらも忘れていることがないか、チェックしながら進めましょう。

国語は二学期の漢字の復習をしました。
漢字は地道に覚えて、苦手にしないようにしましょう。
国語で受験するなら、大学入試でも出てきます。

中一の英語はワークの問題が残っているのでどんどん進めています。
教科書の予習は、二学期中はおそらく追いつかれないので、今から冬休みまではワークをやります。
各単元の要点はもう一度解説しますので、忘れていたら再確認して下さい。

数学は空間図形に入りました。
いちばん進んでいる音羽中には追いついたので、次回はワークを進めたいと思います。
特に平面図形がまだ終わってないのでやっておきましょう。

中二の数学は、三角形の合同条件のワークを解きました。
合同条件は呪文のようなものなので、一字一句違わずに覚えておきましょう。
また穴埋めの証明は簡単なので、必ず穴埋めでない問題で力を確認しましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:44| Comment(0) | 日記

2018年12月08日

小五、中一、中三

小五の算数は、面積のワークを全部終えました。
これで二学期の学習範囲は終わったので、二学期の復習のテストをしました。
答え合わせが途中なので、それは次回に回します。

中一の国語は、「電子レンジの発想」と「言葉の揺れを考える」のワークを解きました。
どちらも説明文でしたが、後者は資料の読み取りもありました。
正解率も高いようでしたので、安心だと思います。

英語はLesson 7の7Cから、Lesson 8の手前までを予習しました。
canの疑問文、whoseの使い方、それに月の名前と序数です。
覚えることがたくさんですが、がんばって覚えましょう。

中三の皆さんは、それぞれの受験対策です。

高二の生徒さんは、今日はお休みとなりました。









posted by 教育の森学習塾 at 21:19| Comment(0) | 日記

2018年12月07日

小三、小四、小五、中二、中三

小三の国語は「モチモチの木」の漢字と言葉の意味のワークを解きました。
今ではあまり使わない、古い言葉もありますが、意味は押さえておきましょう。
次回は読解問題に入れると思います。

算数は「円と球」と分数の単元のワークを解きました。
円の、半径と直径の関係などは、ちょっと自信がなさそうですね。
でも、今日の解説通り、とても簡単なことなので覚えておいて下さい。

小四の国語は「ごんぎつね」のワークを解いています。
読解問題も皆さんよくできているようです。
「故事成語」に入った生徒さんは、次回ワークを解きましょう。

算数は小数の足し算、引き算のワークです。
授業でも言いましたが、計算で暗算を使っていると必ず限界がやって来ます。
算数は手を使わないとできるようにならないので、必ず筆算して下さい。

小五の算数は、面積の単元を教科書上で終え、ワークに入りました。
公式さえ覚えていれば簡単だ、という声がありましたが、ほんとにその通りです。
公式をしっかり覚え、あとは計算間違いに気をつけましょう。

中二の英語は、Lesson 5のワークを解きました。
学校の進み具合に比べてワークが遅れていますが、今から冬休みの終わりまでに追いつきましょう。
これは他の教科も同じです。

中三の生徒さんは、それぞれの受験対策を続けています。









posted by 教育の森学習塾 at 22:51| Comment(0) | 日記

2018年12月06日

小六、中一

小六の算数は、二学期のまとめのテストをしました。
90点台も出た一方、最低でも70点台でしたので、まあまあかなと思います。
努力に勝る才能無し、ということがよくわかったのではないでしょうか。

英語は2Cの書き取りテストをしましたが、完璧にできた生徒さんがいました。
これも正に努力のたまものと言えますね。
皆さんも見習うといいと思います。

中一の数学は、平面図形の教科書の解説を終えました。
後は教科書の問題を解いた後、空間図形に入ります。
ワークは冬休みにまとめて解きます。

英語は「Action! だれのもの」とWord Treeを解説しました。
whoseの使い方と答え方、それから月の名前と序数です。
ちょっと覚えることが多くて大変ですが、誰もが通った道なのでがんばって下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:33| Comment(0) | 日記

2018年12月05日

小二、小四、小五、中一、中二、中三

小二の国語は、「生きもののことをせつめいしよう」のワークを解きました。
わからない問題は、解説した通り、キーワードを決めて、本文から探してみて下さい。
今日は国語で時間が終わってしまったので、次回は算数のワークを解きましょう。

小四の国語は「ごんぎつね」のワークを解きました。
皆さん、とてもよく正解できています。
これくらいできていれば、テストがあっても安心だと思います。

算数は小数のワークと、教科書の予習に分かれました。
小数は、大筋で理解できていますが、細かいところでミスがあるようです。
筆算する方がミスを減らせると思いますので、なるべく筆算しましょう。

教科書の予習は、二つの数の関係についてです。
初めはやや戸惑いがあったようですが、最後には問題も解けていたので大丈夫でしょう。
次回はワークを解いてみましょう。

小五の算数は、図形の面積の求め方の予習を続けています。
三角形、台形、ひし形は、最後の÷2を忘れがちなので、気をつけて下さい。
次回は教科書の予習が終わりますので、ワークに入りましょう。

中一の数学は、ワークの平面図形を解き終えました。
作図は慣れも必要ですが、いくつかのパターンを覚えておくことも意外に重要です。
折り目の問題などは、今日解説した手順を使えば必ず解けますので、覚えておきましょう。

英語のワークはLesson 7の7Cに入りました。
canの疑問文のつくり方です。
前にも触れましたが、これから出て来る助動詞の基本になりますので、しっかり覚えましょう。

中二の英語もLesson 7のワークを解きました。
動名詞の使い方と第四文型、それにwhyの使い方と、内容が多彩です。
どれも大変重要なので、すべてをきっちりと身につけておいて下さい。

中三は、それぞれの入試対策を続けています。









posted by 教育の森学習塾 at 21:49| Comment(0) | 日記

2018年12月04日

小三、小五、小六、中二

小三の国語は「くらしと絵文字」のワークを解きました。
よく読めているようで、ほとんど正解でした。
間違ったところも、やり直したら自力で正解できたので大丈夫でしょう。

算数は「円と球」のワークに入りました。
基本はよくおわかりなので、問題をもう少し丁寧に読むもっといいと思います。
学校のテストも近いと思いますので、がんばって下さい。

ドリルの生徒さんは、今日もよくがんばりました。
小数は得意のようですが、引き算の筆算は解説を参考にして下さい。

小六の算数は「資料の調べ方」の教科書を進めています。
テストでは170ページや171ページにあるような問題が出ます。
このあたりをきちんとできるようにしておいて下さい。

中二は国語のワークをまとめてやりました。
古文と漢文の単元でしたので、読解よりも覚えておくことの方が多いですね。
間違えたところは覚え直しておきましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:01| Comment(0) | 日記