2018年12月07日

小三、小四、小五、中二、中三

小三の国語は「モチモチの木」の漢字と言葉の意味のワークを解きました。
今ではあまり使わない、古い言葉もありますが、意味は押さえておきましょう。
次回は読解問題に入れると思います。

算数は「円と球」と分数の単元のワークを解きました。
円の、半径と直径の関係などは、ちょっと自信がなさそうですね。
でも、今日の解説通り、とても簡単なことなので覚えておいて下さい。

小四の国語は「ごんぎつね」のワークを解いています。
読解問題も皆さんよくできているようです。
「故事成語」に入った生徒さんは、次回ワークを解きましょう。

算数は小数の足し算、引き算のワークです。
授業でも言いましたが、計算で暗算を使っていると必ず限界がやって来ます。
算数は手を使わないとできるようにならないので、必ず筆算して下さい。

小五の算数は、面積の単元を教科書上で終え、ワークに入りました。
公式さえ覚えていれば簡単だ、という声がありましたが、ほんとにその通りです。
公式をしっかり覚え、あとは計算間違いに気をつけましょう。

中二の英語は、Lesson 5のワークを解きました。
学校の進み具合に比べてワークが遅れていますが、今から冬休みの終わりまでに追いつきましょう。
これは他の教科も同じです。

中三の生徒さんは、それぞれの受験対策を続けています。









posted by 教育の森学習塾 at 22:51| Comment(0) | 日記