2018年12月10日

小五、小六、中一、中二

小五の国語は、冬休みの実力判定テストを解きました。
大変よくできているようでよかったと思います。
次回は一学期、二学期の漢字を復習しましょう。

算数は、冬休みの実力判定テストの答え合わせの後、一学期からの復習を始めました。
忘れていることが結構あるんじゃないかと思います。
わからなかった問題は、解説で解き方を思い出しておいて下さい。

小六の算数は、教科書上で「資料の調べ方」の単元を終えました。
ワークはちょっと早いかと思いますので、一学期からの復習を始めています。
こちらも忘れていることがないか、チェックしながら進めましょう。

国語は二学期の漢字の復習をしました。
漢字は地道に覚えて、苦手にしないようにしましょう。
国語で受験するなら、大学入試でも出てきます。

中一の英語はワークの問題が残っているのでどんどん進めています。
教科書の予習は、二学期中はおそらく追いつかれないので、今から冬休みまではワークをやります。
各単元の要点はもう一度解説しますので、忘れていたら再確認して下さい。

数学は空間図形に入りました。
いちばん進んでいる音羽中には追いついたので、次回はワークを進めたいと思います。
特に平面図形がまだ終わってないのでやっておきましょう。

中二の数学は、三角形の合同条件のワークを解きました。
合同条件は呪文のようなものなので、一字一句違わずに覚えておきましょう。
また穴埋めの証明は簡単なので、必ず穴埋めでない問題で力を確認しましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:44| Comment(0) | 日記