2018年12月11日

小三、小四、小五、小六、中二

小三の国語は、「モチモチの木」のワークを解きました。
よく読めていますが、じさまが歯を食いしばっていたのは、はらがいたかったからです。
たたみにころげたからではありませんので注意して下さい。

算数は分数のワークに入りました。
まだ冒頭ですが、間違いはありませんでしたのでいいと思います。
その前の円の単元の問題も、大変よく解けていました。

小四の国語は「ごんぎつね」の問題を解いています。
読みやすいのか、毎年正解率の高い単元ですが、今年も皆さんよく読めています。
テストがあるようならこの調子で行きましょう。

算数は、学校のテストをお持ちいただきましたが、まず問題をよく読みましょう。
それからできるだけ大きくスペースを使って筆算をして下さい。
この両方で、かなり点数が上がると思います。

小五の生徒さんはドリルの続きです。
今日もよくがんばりました。

小六の算数は資料の調べ方の教科書を終えました。
これは三学期の範囲のようなので、ワークへは進まず、一、二学期の復習をします。
基本、プリントを使ったテスト形式でやりましょう。

中二の生徒さんは英語の小テストに備えて、Lesson 6を全部解説しました。
動名詞と第四文型とwhyの使い方と、バラエティーに富んでいます。
いずれも大切な表現ですので、しっかり身につけておいて下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 21:53| Comment(0) | 日記