2018年12月14日

小三、小四、小五、中三

小三の国語は「モチモチの木」のワークを解きました。
少しだけわからない問題がありましたが、解説後にはおわかりいただけました。
繰り返し解説を聞いて、解き方をしっかり身につけて下さい。

算数は小数に入りました。
今日、最後にやったところは、まだちょっとあやふやだったようです。
次回は同じ問題をもう一度解いてみましょう。

小四の国語は、ワークの「ごんぎつね」が終わりました。
正解率もとてもいいので、学校のテストも安心だと思います。
一部「故事成語」に入りましたので、次回は続きをやります。

算数は小数のワークを続けています。
一部、答え合わせをしただけで、間違えた問題を解き直す時間がありませんでした。
次回はもう一度解いてみましょう。

小五の生徒さんは、国語も算数も、冬休みの実力判定テストを解きました。
算数は、割と多くのことを忘れてしまった生徒さんもいるようです。
次回からはテスト形式で、一学期からのすべての単元を復習しましょう。

ドリルの生徒さんは、今日はまとめて漢字をやりました。
自信がなかった割には、思ったほどひどい出来ではなくてよかったです。
漢字は繰り返しが肝心なので、次回も同じ問題を解いてみましょう。

中三の生徒さんは、それぞれの受験対策を続けています。









posted by 教育の森学習塾 at 22:03| Comment(0) | 日記