2018年12月17日

小五、小六、中一、中二

小五の国語は、小四の漢字の復習をしました。
かなりよく書けているようなので安心です。
次回も続きをやりましょう。

算数は、小数のわり算、合同な図形、偶数と奇数、倍数と約数のテストをしました。
多少忘れてることがあるようでしたが、解説でおわかりいただけたようでした。
時間があれば、冬休み中に同じテストをしますので、次は満点を目指して下さい。

小六の算数も、一学期からの単元をテスト形式で解きました。
「文字と式」が80点から90点強、「分数のかけ算」が全員90点台まではよかったです。
「分数のわり算」は満点から60点まで分かれてしまいました。

これは「単位量あたりの大きさ」の考えが混ざっていたためでした。
今日の解説でいろいろと思い出していただけたらいいと思います。

中一の英語はLesson 6のワークを進めました。
ワークのページがまだちょっと残っているので、冬休み中に終えましょう。
教科書の要点を毎回再度解説しますので、参考にして下さい。

数学は平面図形の作図のワークを解きました。
さくさく進んでいるので、皆さんこの辺はよくおわかりのようです。
数学はもう少しでワークが終わるので、その後は一学期からの復習を少ししましょう。

中二の英語は、Lesson 6の問題を解きました。
第四文型は見慣れないかも知れませんが、ふたつの目的語のそれぞれの役割に注意して下さい。
また、第三文型への書き換えの時の、前置詞の選び方も解説の通りです。









posted by 教育の森学習塾 at 21:53| Comment(0) | 日記