2019年02月19日

小二、小三、小四、小五、小六、中二、中三

小二の国語は、アレクサンダとぜんまいねずみのワークの続きです。
前回、国語の問題の解き方が一気におわかりのようでしたが、今日もすばらしい出来でした。
国語は不得意というお話でしたが、今や得意教科に変わりましたね、よかったです。

算数は分数の単元に入ったので、ワークの問題を解きました。
こちらもほぼパーフェクトにおわかりのようです。
学校の授業がきちんと聞けている証拠でしょう。

小三の算数は、三角形のワークの問題を解きました。
すでに学校では終わっているということですので、テストがあるようなら、今日注意した点に気をつけて下さい。
あとは問題をよく読めば、無理なく百点が取れるでしょう。

国語は、漢字中心にワークの未習の問題を解きました。
いくつか間違った漢字がありましたので、それは覚え直しておきましょう。

小四の国語は、「便利」ということ、または、調べてわかったことを発表しようのワークを解きました。
前者は多少間違いがありましたが、解説通りに考えてみて下さい。
後者はよくできていたので、安心だと思います。

算数は分数のワークに入ったり、終えたりしました。
仮分数と帯分数との書き換えがややあやふやな生徒さんも見受けられますが、すぐに慣れるでしょう。

小五のドリルの生徒さんもがんばって先に進んでいますね。

小六の国語は、学年末の学力テストを解きました。
読解問題にはやや間違いがあったので、次回もう一度考え直してみて下さい。

中二、中三は、それぞれ定期考査対策と、受験対策をしました。
中三の生徒さんは受験まで今日を入れてあと三日ですね。
最後までがんばりましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 21:59| Comment(0) | 日記