2019年06月06日

小四、小六、中一

小四の国語は一部、ワークの漢字のページをまとめてやりました。
一学期の漢字テストに向けて、しっかり覚えておきましょう。

算数はわり算の教科書とワークとに分かれました。
教科書のわり算の暗算は、まだちょっと不慣れなところがあります。
それでも正解率は上がってきましたので、この調子でがんばりましょう。

ワークは、この単元の最後まで終わりました。
次回はテストで力を試しましょう。

小六の算数は、分数のわり算の予習を続けています。
ここでも単位量あたりの大きさの考え方が出てきます。
解説通りに図が書ければ、どちらをどちらでわるかは絶対間違えませんので、マスターして下さい。

英語はこれまでの英単語の復習と、今日は気候に関する形容詞を覚えました。
同時に、太陽や雨、雲や雪といった名詞も覚えられますね。
短い単語ばかりですので、覚えるのも簡単でしょう。

中一の数学は、文字と式の単元を教科書上で終えました。
原則をしっかり頭に入れて、原則通りに解きましょう。
そうすれば特に難しい問題でないことがわかるでしょう。

英語はLesson 4のこれまでの復習をしました。
まずは正確に訳せること、それから本文そのままを書けること。
そのふたつを完璧にやり遂げるよう、がんばりましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:18| Comment(0) | 日記

2019年06月05日

小五、中二、中三

小五の国語は、漢文に親しむのワークの問題を解きました。
詩の部分と、日本語の説明文との対応をしっかり見極めましょう。
問題のほとんどは、それで解けてしまいます。

算数は、小数のわり算の予習を、教科書で終えました。
小数点の処理が、ちょっとあいまいなところがありましたが、随分的確になりました。
これなら学校のテストも百点が取れそうです、がんばって下さい。

中二の英語は1Cの書き取りテストの二回目です。
英文だけでなく、塾の訳文も照らし合わせて覚えて下さい。
次回は訳のテストももう一度行います。

数学は連立方程式のワークを続けています。
前々回のテストはやや不安な出来でしたが、正解率は劇的に上がりました。
次回は文章題の問題を解いてみましょう。

中三の国語は、私のワークの問題を解きました。
超現実的なお話ですが、その意味をしっかり押さえておきましょう。
正解率は高かったので、よく読めていると思います。

英語は3Cの問題を解きました。
現在完了形の経験の用法ですが、everとneverの位置に気をつけて下さい。
後は新しい単語さえ覚えていれば大丈夫でしょう。

数学は平方根のワークです。
土曜日にたくさん問題を解いてしっかり復習しているので、もう得意になっていますね。
二次方程式にも応用できる下地は充分にできています。









posted by 教育の森学習塾 at 22:11| Comment(0) | 日記

2019年06月04日

小四、小五、小六、中一

小四の国語は、花を見つける手がかりの、やり残していた漢字をやりました。
読む方も書く方もほとんど間違いがなくていいと思います。
学校の宿題も、ただ書くだけでなく覚えようと意識して取り組んでいるようですね。

算数は、わり算の予習を続けています。
□を使った計算は、慣れるのにちょっと時間がかかるかも知れません。
でもわかってしまえばそれほど難しいことではないので、がんばって乗り切りましょう。

小五の算数は、小数のわり算のワークを続けています。
まだ時間がかかっていますが、だんだん慣れるでしょう。
今は、間違えないで解くことをこころがけて下さい。

小六の算数は、分数のかけ算のワークを終えて、テストをしました。
八割から九割の出来でしたが、ケアレスミスが多かったようで、やり直すとすぐに、全問正解できました。
一度目で全部できる力はありますので、もう少しだけ慎重に。

中一の英語は、4Bのワークを解きました。
be動詞の文はbe動詞を文頭に出してクエスチョン・マークをつけて疑問文にします。
その大原則と、答えの文の主語の変え方に気をつけて下さい。

数学は、文字と式の予習を続けています。
期末考査の範囲はおそらくクリアしてると思います。
来週あたりから、学校によっては試験範囲の復習を始めましょう。







posted by 教育の森学習塾 at 22:50| Comment(0) | 日記

2019年06月03日

小四、小六、中三

小四の算数は、わり算の筆算の予習を続けています。
一部教科書の予習をすべて終えて、ワークの問題演習に入りました。
間違いはほとんどないので、大変よくできていると思います。

一部、理解が今ひとつだったので、教科書を途中にしてワークで確かめをしました。
問題を解くことで、解き方がきちんと頭に入ったようでよかったです。
次回はまた教科書を先に進めましょう。

小六の算数は、小数のわり算の予習を続けています。
計算とは関係なく、単位量あたりの大きさの考え方がよく出てきます。
もとにする量と、比べられる量の見極めは、解説の通りやっていただければ大丈夫です。

中三の数学は、二次方程式に入りました。
これまでの因数分解や、平方根は、このために学んできた面があります。
皆さん、どちらも大変よくできているので、おそらく二次方程式も大丈夫だと思います。










posted by 教育の森学習塾 at 22:30| Comment(0) | 日記