2019年06月24日

小四、小五、中三

小四の国語は、漢字の広場2のワークを解きました。
部首と、音を表す部分との分け方は、見極めが難しいですね。
音を表す部分を優先して考える方が、間違いが少ないでしょう。

算数は四角形の単元の予習を続けています。
問題文の意味がわかりづらい場合もありますが、慣れも必要です。
ワークに入って問題をたくさん解けば、慣れてくると思います。

小五の国語は、言葉と事実のワークを解きました。
論旨がきちんとわかっているので、正解率も大変高いですね。
この調子で進めましょう。

中三の皆さんは定期考査対策をしました。

定期考査が終わったら、都立そっくり模試の対策を少ししましょう。
都立の問題は癖があるので、初見では実力が出せないかも知れません。
解き方の大事なコツを、いくつか身につけておきましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 21:59| Comment(0) | 日記