2019年06月25日

小四、小五、小六、中一

小四の国語は、短歌の世界のワークを解きました。
短歌と鑑賞文をきちんと読み比べられれば、特に難しいことはありません。
落ち着いてしっかり読むことを心がけて下さい。

算数は四角形の単元の予習を続けています。
こちらも国語同様に、問題を読んで何が求められているかをつかみましょう。
焦る必要は全然ありません。

小五の国語は、言葉と事実のワークを解きました。
こちらも読み方にちょっとむらがあり、できるときとできないときの差が激しいです。
できるときが実力ですから、いつでも実力が出せるよう、落ち着いて解いて下さい。

算数は小数のわり算のワークを続けています。
まだ少し時間がかかりますが、正解率はほぼ100%でしたね。
解き方に慣れれば、時間ももっと短縮されることと思います。

小六の算数は、角柱、円柱の体積の単元を終えて、およその面積、体積に入りました。
ワークがたくさん残っていますが、それは移動教室で全員揃わないときに解きましょう。
教科書の理解は、とてもよくできています。

中一の生徒さんは、それぞれの定期考査対策をしました。










posted by 教育の森学習塾 at 22:04| Comment(0) | 日記