2019年06月27日

小四、小六、中一

小四の国語は、短歌の世界のワークを解きました。
繰り返しになりますが、短歌と、その鑑賞文をしっかり読み比べましょう。
そうすれば古い言葉の意味もつかめます。

算数は四角形の単元の予習を進めています。
一部、教科書が全部終わり、理解は大変よくできています。
次回からはワークの問題を解きましょう。

小六の国語は、春はあけぼののワークを終えて、川とノリオに入りました。
春はあけぼのは、ほとんど間違いがなくて大変いい状態です。
川とノリオは漢字と言葉の意味だけですが、こちらもよくできていました。

算数は、およその面積と体積の予習を続けています。
ただし、その前の角柱、円柱の体積のワークがまだなので、次回はそれを解きます。

英語はこれまでの単語の復習をしました。

中一は、それぞれの定期考査対策をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 22:33| Comment(0) | 日記