2019年07月02日

小三、小四、小五、小六、中一

小三の国語は、のらねこのワークを解きました。
ちょっといつもの実力が出せないようだったのは、出題の形式のせいだったかも知れません。
でも、キーワードで本文を探して、正解箇所を見つける方法は同じなので、次回もう一度やってみましょう。

小四の国語は、写真をもとに話そうのワークを解きました。
もう少し落ち着いて本文を読むと、もっと正解率が上がるでしょう。
でも、学校の国語のテストが百点だったのはよかったですね。

算数は、四角形を調べようのワークです。
こちらももう少ししっかり問題文を読んで、何が求められているかをつかみましょう。
時間もその方がずっと節約できると思います。

小五の国語は、わが町ベスト・スリーを決めようのワークです。
こちらは大変よく読めていて、ほとんど間違いがありませんでした。
以前と比べて、正解率がとても安定してきていていいです。

算数は、小数のわり算のワークを続けています。
この単元は皆さん、今ひとつ不得意のようですね。
夏休みに集中的に問題を解きますので、そこで苦手を克服して下さい。

小六の国語は、春はあけぼのと、川とノリオに分かれてワークを解きました。
時間切れで答え合わせができない生徒さんは、次回答え合わせをします。
春はあけぼのは、毎回同じ解説をしていますが、その通り解けば正解できます。

算数は、角柱や円柱の体積のワークに入りました。
たまにですが、三角形や台形の面積を間違う場合が見受けられます。
公式はもう一度しっかり頭に入れておいて下さい。

中一の数学は、文字と式のワークに久々に戻って来ました。
定期考査対策で、通常の授業ができなかったからですね。
次の定期考査まで、またどんどん予習を続けて行きましょう。

英語はLesson 4の本文の暗記です。
こちらもしばらく中断していましたが、夏休みが終わるまで続けましょう。
教科書も進めます。

定期考査の結果、英語95点はすばらしいです。
数学80点は、時間が足りなかったということですが、なかなかです。
次回は解く時間にも気をつけて、上を目指して下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:15| Comment(0) | 日記