2019年10月10日

小四、小六、中一

小四の国語は、一つの花と、ごんぎつねのワークに分かれました。
読解問題でしたが、どちらも大変よくできていて安心です。
国語の問題に対する解答の仕方が身についてますね。

算数は、わり算の筆算のワークを今日で終えました。
まとめのテストでは満点も出たので、よくおわかりだと思います。
次回は、およその数に入れそうです。

小六の国語は、いなごの問題を解きました。
こちらも特に問題なくよくできていたようです。
学校の進み具合によっては、次回、きつねの窓に入るかも知れません。

算数は教科書の速さの単元を終えました。
ワークの問題も、今日のところはよくできていたと思います。
公式を覚えるのはもちろんですが、単位にも充分気をつけましょう。

英語は、教科書の英単語のページを終えました。
次回は挨拶についての解説と、暗記をします。
文の暗記は初めてですが、単語と違いルールがありますので、そこに気をつけて下さい。

中一の英語は、Lesson 5とAction!のまとめのワークを解きました。
ここでは主語が三人称単数だったとき、一般動詞にsやesがつくことを学びました。
疑問文や否定文では、doesを使うこともしっかり覚えておきましょう。

数学も一次方程式のまとめのワークです。
一次方程式では、文章題を式に表すのがいちばん重要なところです。
どこに等式が成り立つか、筋道を追って考えられるようにして下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:14| Comment(0) | 日記

2019年10月08日

小五、小六、中一

小五の国語は一部、大造じいさんとがんのワークに入りました。
今日はまだ漢字と言葉の意味だけでしたが、間違えたところは覚え直しましょう。
次回は読解問題に入ります。

算数は、分数の足し算と引き算のワークに入りました。
約分と通分はたまに間違えましたが、基本的にはおわかりのようです。
もう少しだけ慎重に考えれば、全部できるようになるでしょう。

小六の算数は、速さの単元の教科書をもう少しで終えそうです。
秒を分に直す、分を時間に直す、が、生徒さんによって出来不出来があります。
解説をしっかり聞いて、表を写しておけばおそらく間違わないでしょう。

中一の数学は一次方程式の教科書をすべて終えました。
ワークももう数ページで終わりですので、近く次の単元に入れそうです。
次の比例と反比例は小六で一度やっていますが、数学ではマイナスまで考えに入れます。

英語はAction!の予習をしました。
What time is it?は、答え方と共にこのまま丸暗記して下さい。
itは訳さない(状況のitと言われます。)ので注意して下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:19| Comment(0) | 日記

小四、小五、中三

小四の算数は、わり算の筆算の仕上げの問題を解きました。
集中力が途切れることがありますが、問題を解く中で修正して行きましょう。
ちょっと計算間違いがありましたが、おおよそおわかりのようです。

小五の国語は、大造じいさんとがんのワークを解きました。
もう少し丁寧に読むと、正解率が上がってくると思います。
自分の考えだけで判断しないで、とにかく本文に忠実に答えるようにしてみて下さい。

算数は、約分、通分の単元に少しだけ入りました。
次回は本格的に進める予定ですので、教科書をお持ち下さい。

中三の数学は、y=ax二乗のワークを解きました。
教科書でこの単元を終えてから、一ヶ月近くが経っているので忘れたこともあるようです。
とにかく解き方を思い出すようにして下さい。

英語はワークをまとめて解きました。
まだLesson 5が終わるところまでは進んでないので、次回もワークを解きます。








posted by 教育の森学習塾 at 00:35| Comment(0) | 日記

2019年10月04日

小三、小四、小五、小六、中二

小三の国語は、小二の漢字のまとめの問題を解きました。
ちょっと時間がかかりましたが、九割近いできだったのでまあまあといったところです。
間違えた漢字は、教室でも練習しましたが、おうちでももう一度やってみて下さい。

算数は二けたかける一けたのかけ算の筆算です。
こちらは時間もあまりかからず全部正解できていました。
次回は答えが三けたになるかけ算に入れそうです。

小四の算数は三けたわる二けたのわり算のワークです。
リラックスして解くとほぼ全問正解ですが、ちょっと焦ると間違いが多くなりますね。
一問正解できるということは、全問正解できるということなので、自信をもって解いて下さい。

小五の算数は、小数と分数、整数の関係のワークを終え、テストをしました。
やはり皆さん、分数より小数の方がお好きのようで小数で解きたがる傾向があります。
ある程度まではそれで構いませんが、行き詰まったら分数を使うことをすぐに思いつけるようにして下さい。

テストは割合できていましたが、もう少し精度を上げたいところですね。

小六の算数は、拡大図と縮図のワークを解きました。
対応する辺の長さや角の大きさの関係についてはよくおわかりのようです。
縮尺の計算はもう少し練習しておきましょう。

中二の英語は、Reading 1の予習の続きです。
前回同様、単語と熟語はきちんと覚えておきましょう。
それさえできていれば、この単元の文章はすらすら訳せると思います。

数学はいよいよ三角形の合同条件の予習までやって来ました。
この三つは呪文のようなものなので、このまま一言一句違わぬよう覚えましょう。
またフリーの証明は、書き方に揺れがあっても構わないので、本質をつかんで下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:09| Comment(0) | 日記

2019年10月03日

小四、小六、中一

小四の国語は一部、ごんぎつねのワークに入りました。
何ページか解きましたが、間違いはほとんどなくて大変よく読めています。
これなら学校のテストがあっても安心でしょう。

算数はわり算の筆算のワークを続けています。
わる数とわられる数を同じ数でわって計算を簡単にする工夫のしかたもできるようになりました。
0を省略するわり算については、いったん0を消してから計算するようにして下さい。

小六の算数は、速さの単元を教科書で予習しています。
昨日の生徒さん同様、計算するときに単位を合わせなければいけない場合があります。
問題をよく読んで、求められた単位で答えられるようにしておきましょう。

英語は、中一の教科書の英単語を予習しています。
一度ドリルで学んだものも多かったので、簡単だったかも知れません。
次回は予告した通り、曜日の書き取りテストをしますので、覚えて来て下さい。

中一の数学は、教科書の方程式の予習を終えました。
まだしばらくは学校の授業に追いつかれそうにないので、次の単元の前にワークをやっておきましょう。
特に文章題はまだ慣れていないようなので、問題を多めに解きます。

英語は、Lesson 5の本文の暗記に入りました。
そろそろ文章も長くなってきましたが、教科書の最後まで覚えきりましょう。
中二のスタートがとても楽になるはずです。









posted by 教育の森学習塾 at 21:59| Comment(0) | 日記

2019年10月02日

小六、中二、中三

小六の算数は、速さの単元のワークを終えました。
単位を合わせて計算することにまだ慣れていないようです。
次回は今日の問題をもう一度解いて、できるか確かめることにします。

中二の英語は、Reading 1の1Bの予習をしました。
ここは復習のための単元なので、これまで学習したことが理解できているか確認しましょう。
あとは、単語と熟語に、意外と大切なものが多いので、しっかり覚えて下さい。

数学は、平行と合同の、教科書の予習を続けています。
そろそろ三角形の合同条件に入りそうです。
苦手な生徒さんも多いので、授業をしっかり聞いて、是非得意にして下さい。

中三の皆さんは、中間考査の対策と、英検対策に分かれました。
どちらもよい結果が出ますように。









posted by 教育の森学習塾 at 21:58| Comment(0) | 日記

2019年10月01日

小四、小五、小六、中一

小四の算数は、二桁の数で割るわり算のワークを続けています。
ちょっと計算間違いが多いようですので、もう少し慎重に解くといいでしょう。
プラス、時間ももう少し短縮したいところです。

小五の算数は、公倍数、公約数のワークと、小数、分数、整数の関係に分かれました。
前者は大体よくできていますが、いくつか細かい思い違いがありました。
そこは覚え直しておいて下さい。

後者は、教科書の予習をすべて終えました。
小数でわりきれないときは、すぐに分数に切り替えるようにしましょう。
時間がもったいないときがあります。

小六の算数は、拡大図と縮図のワークと、同じ単元のテストに分かれました。
縮尺の扱い方にまだちょっと慣れてないところがあるようです。
次回もういくつか問題を解いてみましょう。

中一は定期考査が終わったので元通りのペースに戻しました。

英語はLesson 5までのワークを解きました。
ほとんど間違いがなかったので、きちんと理解できているものと思います。
学校の進み具合には追いつかれていないようですが、次回はLesson 6に進みます。

数学は方程式の教科書の予習をすべて終えました。
ワークも結構進んでいますので、次回には終えられるかも知れません。
終わり次第、比例と反比例に入ります。









posted by 教育の森学習塾 at 22:31| Comment(0) | 日記