2019年10月21日

小四、小五、中三

小四の算数は、およその数のワークを解きました。
これは、ルールがわかってしまえば簡単なのですが、それまで時間がかかる場合もあります。
「上から何桁まで」とか、「何の位まで」とかいうとき、どこを四捨五入すればいいか、しっかり覚えましょう。

小五の国語は、和語・漢語・外来語のワークを解きました。
簡単に言えば、訓読みなら和語、音読みなら漢語、片仮名なら外来語、と大雑把に言えます。
ただし、外来語の中には平仮名を使ってるものもあるので気をつけましょう。

算数は、分数の足し算、引き算の予習を進めています。
通分は、今日で随分よくできるようになってよかったです。
通分した後は、さらに約分できないか、念のため確かめてみて下さい。

中三の英語は、関係代名詞の予習をすべて終えました。
次回はワークで理解できているかチェックしましょう。
主格と目的格にも注意して下さい。

数学は相似の予習を続けています。
まず相似条件は丸暗記して下さい。
後はワークも使って問題を多めに解いて、証明に慣れておきましょう。

明日は祝日なので、塾はお休みです。









posted by 教育の森学習塾 at 22:22| Comment(0) | 日記