2019年12月03日

小五、小六、中一

小五の国語は、白神山地からの提言のワークです。
とても正確に読み取れるようになってきてよかったです。
難しい問題は、解説のように問題文と本文をしっかり見比べて解きましょう。

算数は、図形の面積のワークを解きました。
三角形の底辺に対する高さは、三角形の外にある場合もあります。
そのときは、底辺をそのまま延ばして高さを測って下さい。

小六の算数は、組み合わせ方、並べ方のワークと、予習に分かれました。
ワークは樹形図の書き方が今ひとつのようです。
何度も繰り返し解いてしっかり身につけましょう。

予習は時間がかかりましたが、着実に進んでいます。
何より、自分から予習したいという意気込みが大変いいですね。

中一の英語は、Lesson 6のワークと7Cの解説です。
ワークはケアレスミスがあったので、そこは慎重に取り組むようにして下さい。
理解はなるべく完璧を目指さないと、先々大変になってしまいますよ。

数学は、学校によって進み具合が随分異なりますが、遅い学校に合わせています。
すでに学習を終えた生徒さんは、復習と思って取り組んで下さい。
冬休み中には、すべて調整が終わると思います。









posted by 教育の森学習塾 at 22:30| Comment(0) | 日記