2020年09月16日

小六

小六の国語は、森へのワークに入りました。
読解問題もほぼ間違いなく解けているので大丈夫でしょう。
学校のテストもこの調子でがんばって下さい。

算数は、円の面積をいったん終えて、角柱、円柱の体積の予習です。
底面積×高さで体積が求められるので、考え方としてもわかりやすいかと思います。
円の体積の求め方が今ひとつ不安定なので、次回はその復習もします。









posted by 教育の森学習塾 at 21:48| Comment(0) | 日記

2020年09月15日

小四、小六、中二

小四の国語は、ランドセルは海をこえてを終えて、ごんぎつねのワークに入りました。
最近読解問題は絶好調ですが、ときどきミスがあります。
本文、問題文共にしっかり読んで、何を答えるのかを正確に知りましょう。

算数は、小数の計算など、ワークの残っているページを解きました。
こちらもほとんど間違いがなくていい調子です。
二桁でわるわり算は、次回ワークに入りましょう。

小六の国語は、やまなしのワークです。
答えは大体本文にそのまま書いてありますから、上手に探し当てましょう。
そういう解き方を繰り返せば、国語が得意になりますよ。

算数は、拡大図と縮図のワークを解きました。
作図のしかたなどはしっかり覚えておいて下さい。

中二の英数国は、定期考査の対策をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 22:13| Comment(0) | 日記

2020年09月14日

小五、小六、中一

小五の国語は、古典の世界(一)と、新聞を読もうのワークです。
どちらも大変よく出来ていました。
ただ、以下に触れる、国語の問題の答え方には気をつけて下さい。

算数は、偶数と奇数、倍数と公倍数のワークを解きました。
最小公倍数は、大きい方の数を二倍、三倍して、小さい方の数でわれるかを調べましょう。
小さい数を二倍、三倍するよりその方が速いですから。

小六の国語は、テストが近いとのことで、せんねん まんねんと、やまなしのワークを解きました。
よく読めていますが、国語の問題の答え方には注意して下さい。
なぜ、と聞かれたら・・・だから、どのような目的ですか、だったら・・・という目的、という風に答えましょう。

算数は、拡大図と縮図のワークです。
作図は、どちらも決められたやり方通りに書けば簡単です。

中一は、英数国共に、定期考査対策をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 22:10| Comment(0) | 日記

2020年09月12日

中一、中二

各学年おひとりずつ、今週はお休みが一日あったので、振替授業をしました。
定期考査対策で、範囲の問題を解きました。

中一の数学は、式の計算ですので問題ないかと思います。
割合を式で表すのもよくできています。

英語もLesson 3ですので簡単ですね。
be動詞と一般動詞のそれぞれの扱い方だけ、気をつけて下さい。

中二の数学は、連立方程式の文章題です。
これも随分学習してるので問題はなさそうです。
今日は分を時間に直す方法を解説しましたが、これは小六で出てくるのでしっかり覚えましょう。

英語もLesson 3でwillの使い方なので大丈夫と思います。
willだけでなく、助動詞というくくりで使い方を覚えて下さい。
単語、熟語も大切ですね。









posted by 教育の森学習塾 at 19:32| Comment(0) | 日記

2020年09月10日

小四、小六、中二

小四の国語は、ごんぎつねのワークを解きました。
なんと、六ページにわたって一問も間違いがありませんでした。
よくできていて大変安心です。

算数は、わる数が二桁のわり算にちょっとだけ入りました。
こちらも間違った問題はありませんでしたね。
次回は夏休みの実力テストの続きをやります。

小六の国語は、やまなしからイーハトーヴの夢までのワークです。
こちらも間違いはほぼありませんでした。
国語は得意科目と言っていいので、自信を持って下さい。

算数は、拡大図と縮図のワークに入りました。
マス目の数え間違いなど、ちょっとしたケアレスミスがあります。
もったいないので、そこはもう一歩注意深く取り組みましょう。

また、小五の割合の単元が苦手とのことで、その復習もしました。
だいぶよくわかられたようでよかったと思います。

中二の英数国は、先に進むのを一旦見合わせ、定期考査対策をしています。










posted by 教育の森学習塾 at 23:03| Comment(0) | 日記

2020年09月09日

小六

小六の国語は、私たちにできることと、森へのワークです。
前者は知識の問題なので、覚えてしまいましょう。
後者は、読解問題もよくできていてよかったです。

算数は、円の面積のワークを解きました。
式はほぼ的確に立てられるようになりましたが、計算間違いが多いですね。
分配法則を賢く使い、小数の計算をできるだけ少なくして下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:08| Comment(0) | 日記

2020年09月08日

小四、小六、中二

小四の国語は一部、ごんぎつねのワークに入りました。
今回は漢字と言葉の意味でしたが、よくできていましたね。
次回は、読解問題に入りましょう。

算数は、小数の計算のワークを終えました。
こういう計算問題はとにかく筆算で手を動かしながら考えて下さい。
学校のテストがあるようでしたら、慎重にがんばりましょう。

小六の国語は、熟語の成り立ちと、漢字の広場2のワークです。
漢字の成り立ちのパターンはそんなに多くないので、覚えておきましょう。
漢字の広場2は五年生の漢字なので、よくできていました。

算数は、比のワークを終えました。
時間がかかり、学校のテストが先に終わったということです。
でも90点取れたのはよかったと思います。

中二の数学は、平行四辺形の性質の予習を続けています。
定期考査が近づいてきたので、予習はそろそろ終えましょう。
次回から試験範囲の復習をします。

同様に、定期考査が近いのを受け、国語と英語も範囲になりそうなところを復習しました。
試験範囲はそれほど長くないと思いますので、高得点を狙いましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:16| Comment(0) | 日記

2020年09月07日

小五、小六、中一

小五の国語は、からたちの花のワークを解きました。
よく読めているようで、間違いはほとんどありませんでした。
次回も続きをやります。

小六の算数は、比のワークの続きです。
分数や小数の知識が重要となります。
そのあたりを復習するいい機会としましょう。

中一の数学は、方程式のワークを終えました。
若干進みすぎかも知れないので、次回は定期考査対策をします。
問題はこちらでご用意します。

英語もLesson 4あたりの問題を解いています。
すでにLesson 6くらいまで予習が進んでいますが、そちらは定期考査後に続けましょう。
考査の範囲に当たりそうなところは、完璧を期して下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:49| Comment(0) | 日記

2020年09月04日

小四、小六、中一

小四の国語は、新聞を作ろうのワークを解きました。
他の小四の生徒さんのときにも申し上げましたが、これは知識の問題です。
教科書をひと通り頭に入れておきましょう。

算数は、小数のたし算ひき算に入りました。
ちょっと計算間違いが多いので、慎重に取り組んで下さい。
筆算のときに、小数点を合わせる作業はうまくできています。

小六の国語は学校に追いついているのでお休みしました。

算数は比のワークと円の面積の教科書に分かれました。
円の面積はまだなかなか慣れないと思いますが、地道にがんばりましょう。
分配法則が使えるところはできるだけ使って下さい。

中一の数学は、方程式のワークを続けています。
文章題はいろいろなパターンがあるので問題に慣れるより等式の見つけ方を覚えましょう。
全問題を解説してますので参考にして下さい。

英語は復習の問題を解いています。
定期考査もそう遠くないので、試験範囲に当たりそうなところの問題を解いておきましょう。
次回も続きをやります。









posted by 教育の森学習塾 at 22:17| Comment(0) | 日記

2020年09月03日

小四、小五、小六、中二

小四の国語は、新聞を作ろうから、ランドセルは海をこえてまでのワークです。
一問も間違いがなかったので、よくおわかりのようです。
漢字もきちんと書けていてとても安心ですね。

算数は、解けるページがなかったのでお休みしました。

小五の算数は、合同な図形のワークを解きました。
作図のとき、長さや角度に微妙に誤差が見られます。
もう少し正確に書けるよう心がけて下さい。

小六の国語は、やまなしのワークに入りました。
古いお話なので、今ではあまり使われない言葉もあるようです。
そこは、ちょっとがんばって意味を覚えておきましょう。

算数は、比の利用のワークに入りました。
小数や分数の処理に少々手間取りましたが、やり直したらできましたね。
解説したやり方を忘れないで下さい、次回も同じ問題を解きます。

中二の数学は、平行四辺形の予習を続けています。
三角形の合同条件を駆使した証明問題が多いですね。
皆さん、証明には随分慣れてきたようです。

英語はLesson 5に入りました。
to不定詞です。
わかってしまえば簡単なので、リラックスして臨んで下さい。








posted by 教育の森学習塾 at 22:20| Comment(0) | 日記