2020年10月13日

小四、小六、中二

小四の算数は、わり算の筆算と、およその数のそれぞれのワークに分かれました。
わり算はほんの少し計算間違いがあります。
もう一歩丁寧に取り組みましょう。

およその数は、大変よくおわかりで間違いもありません。
学校のテストも近いと思いますので、この調子でがんばって下さい。

小六の算数は、角柱と円柱の体積と、およその面積、体積のワークに分かれました。
円柱は円周率を使った計算を使います。
3.14を使うのもこれが最後かも知れませんが、計算は慎重にしましょう。

およその面積、体積は、それほど難しくないかと思います。
くり返しになりますが、約、およそを答えにつけるのを忘れないで下さい。

中二の英語は、Lesson 4の復習です。
助動詞は、意味が異なっても使い方は共通しています。
ひとつひとつとしてではなく、助動詞共通のルールとして覚えておいて下さい。

数学は、一次関数の復習をひと通り終えました。
予習は、三角形と四角形をもう数ページで終えるところまで行っています。
次回からは予習に戻ります。









posted by 教育の森学習塾 at 23:51| Comment(0) | 日記