2020年11月10日

小四、小六、中二

小四の算数は、計算のきまりと、垂直、平行と四角形の、それぞれのワークに分かれました。
計算のきまりは、まず順序をきちんと覚えましょう。
覚えてしまえば、それほど難しくないと思います。

垂直、平行と四角形は、それぞれの言葉の意味はおわかりのようです。
作図も正しくできたので、大変いいでしょう。

小六の算数は、比例のワークを続けています。
ところどころ、単位量あたりの大きさの考えが必要な場合がありますね。
そこは今日の解説通りに考えてみて下さい。

中二は、定期考査対策をしました。
昨日のくり返しになりますが、わからないところをそのままにしないように。









posted by 教育の森学習塾 at 22:32| 日記