2020年12月07日

小五、小六、中一

小五の国語は、注文の多い料理店のワークを解きました。
課題の解く時間も、それほどかからずにほとんど正解できました。
選択肢で迷ったときは、自分なりの理由付けをして選びましょう。

算数は、図形の面積と、単位量あたりの大きさのワークに分かれました。
前者は今回、平行四辺形の面積で、ほとんど間違いがありませんでした。
底辺と高さは垂直になっていることもよくわかっていて大変いいです。

後者は計算がちょっと面倒ですが、がんばって取り組みましょう。
暗算は捨てて筆算に切り換えないと、算数はなかなかできるようになりませんよ。

小六の国語は、ワークの五年生の漢字の問題を解きました。
漢字が苦手ということですが、ひたすら練習する以外ありません。
できるまで何度も繰り返して覚えましょう。

算数は、並べ方と組み合わせ方のワークを終えました。
初めは苦手だった樹形図も、最近は正確に書けるようになりました。
この単元は中学で応用編がありますので、しっかり覚えておいて下さい。

中一の英語は、Reading 2手前まで教科書の予習を終え、ワークに入りました。
現在進行形と、疑問詞のwhichの使い方が主なテーマです。
be動詞の文の原則、疑問詞の使い方の原則をしっかり覚えましょう。

数学は、比例と反比例のワークを終えました。
次回から平面図形の予習に入ります。
教科書を必ずお持ち下さい。








posted by 教育の森学習塾 at 22:15| 日記