2018年11月26日

小五、小六、中一、中二

小五の算数は、多角形の角度の単元をワーク上でも終えて、面積の予習に入りました。
三角定規を組み合わせた角度の問題は、わかる角の角度をどんどん記入して行きましょう。
そうすれば問われている角の角度も、自然に求めることができます。

平行四辺形の面積は、底辺と高さが必ず垂直の関係にあることを忘れないで下さい。
計算には使わない長さが書かれていることも多いので、そこは引っかからないようにしましょう。

小六の算数は、並べ方と組み合わせ方のワークを続けています。
組み合わせ方で樹形図が書けない場合は、今日解説した通り碁盤目の図を書いてみて下さい。
その方が時間がかかりますが、間違うよりはずっといいので、そちらのやり方で解きましょう。

中一の数学は、一次方程式の文章題と比例、反比例を復習しました。
ちょっと難しめの問題でしたが、できなかった場合は解説のように考えてみて下さい。
それと、解くための手がかりは全部与えられているので、必ず解けるはずだ、と信じることも大切です。

英語はワークの問題を解きました。
本文の暗記も続けてやってますが、今予習しているところも、できれば本文を覚えておきましょう。
次回は先に進みます。

中二は学力テストの予習をしました。
テストまであまり時間がありませんが、テキストはひと通りやっておきましょう。
次回も持って来て下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 21:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]