2018年11月27日

小三、小四、小五、小六、中二

小三の国語は、漢字の広場4の問題を解きました。
へんとつくりの問題で、知識が問われますが、大変よく覚えていますね。
これなら安心でしょう。

算数は重さの単元のワークを終えました。
はかりの目盛りを読む問題では、ひと目盛りが何gを表すかによく注意しましょう。
それさえできれば、後は大丈夫そうですね。

小四の国語は「ごんぎつね」のワークに入りました。
今日は言葉の意味と漢字の問題を解きました。
特に言葉の意味は、間違えたところを復習しておいて下さい。

算数は面積の単元に入りました。
長方形も正方形もきちんと面積が求められているようです。
次回は四角形を組み合わせた形の面積の求め方に入りましょう。

小五はドリルを続けています。
とても根気よくがんばっていていいですね。
次回も続きをやりましょう。

小六の算数は、並べ方と組み合わせ方のワークを解きました。
教科書より難しい問題は、解き方を覚えるようにして下さい。
組み合わせ方の樹形図が難しければ、碁盤目の図でもいいことは、昨日も触れた通りです。

中二の数学は、平行と合同のワークを解きました。
n角形の外角の和をnと180°X(n-2)を使って説明する方法は、もう一度復習しておいて下さい。
五角形でも六角形でもn角形でもやり方は同じです。









posted by 教育の森学習塾 at 21:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]