2018年11月30日

小三、小四、小五、中二、中三

小三の算数は、重さの単元のワークと、一部、円の単元に入りました。
重さの問題は大変よく解けていましたが、はかりの読み方にだけちょっと間違いがありました。
ひと目盛りが何グラムを表すのかには、気をつけるようにして下さい。

小四の国語は、一部「ごんぎつね」のワークに入りました。
言葉の意味で間違ったところは覚え直しておきましょう。
次回は読解問題に入りたいと思います。

算数は、わり算の筆算と、小数の単元に分かれました。

わり算は、わる数が一桁なら、わられる数が三桁でも解けるようになりました。
このやり方を忘れないようにしておいて下さい。
次回はわる数が二桁のわり算に入ります。

小数はよくわかっているようでしたが、ひとつ間違いがありました。
たとえば2kg46gは、2000gプラス46gですから、合わせて2046gです。
これをkgだけで表すと2.46kgではなく、2.046kgになりますので気をつけましょう。

小五の算数は多角形の角度のテストをした後、面積の単元に入りました。
テストは、もう少し丁寧に取り組んだ方がいいと思われます。
特に問題文はしっかり読むようにして下さい。

ドリルの生徒さんは、かなり安定して正解できていてよかったです。
質問も的を射ていたので、今日も大変有意義でしたね。

中二の生徒さんは、学力テストの準備をしています。
前回も申し上げましたが、テキストは一通りやっておきましょう。

中三の生徒さんはそれぞれの受験対策をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 21:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]