2018年12月03日

小五、小六、中一、中二

小五の国語は「雪わたり」の予習をしました。
ちょっと長い文章でしたが、一度読んだだけで質問もなく、ワークの読解問題もすべて正解でした。
大変いいと思いますので、自信を持って下さい。

算数は三角形と四角形の面積の単元のしあげを教科書でしました。
こちらはちょっと勘違いと計算間違いがありましたが、面積を求める公式は全部覚えられました。
もうほんの少し、注意深く問題に取り組めば大丈夫です。

小六の算数は、「資料の調べ方」の予習を続けています。
割合の求め方が今ひとつなので、解説通りに計算するようにして下さい。
また柱状グラフは定規を使ってきちんと書きましょう。

国語は、明日「ぼくの世界、君の世界」のテストがある生徒さんもいました。
塾ではワークも全部終わっているので、おうちでそれを復習しておいてもいいと思います。

中一の英語は7Cに入りました。
助動詞canの疑問文のつくり方です。
canで尋ねられたらcanで答えるのは、doやdoesと同じ大原則です。

数学は垂線の作図から角の二等分線の作図に進みました。
「二点から等距離」と言われたら垂直二等分線、「二本の直線から等距離」と言われたら角の二等分線です。
思いがけず便利なときがあるので、これは覚えておいて下さい。

中二の生徒さんは、昨日の学力テストの復習をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 22:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]