2019年05月23日

小四、小六、中一

小四の国語は、花を見つける手がかりのワークを解きました。
まだ、問題文通りに答える方法が、しっかりと身についていません。
でも、解説を聞きながら、徐々に覚えていって下さい。

算数は、角度のテストと、わり算の筆算の予習に分かれました。
角度は、分度器の使い方に不慣れなところがまだあるようです。
特にどこを0度とするかの判断は、解説通りにやれば間違いが減るでしょう。

わり算の筆算は正解率が随分上がってきました。
ただ、時々迷ってしまうことがあるので、自信がつくまで問題を解きましょう。

小六の算数は、分数どうしのかけ算の予習に入りました。
通分しなければならない、足し算、引き算より、むしろ簡単かも知れません。
ただ、約分にだけは充分気をつけるようにして下さい。

英語は名詞ではなく、形容詞の暗記をやってみました。
単語が短いせいか、短時間でもかなりよく覚えられました。
復習の一から十までの綴りもよく覚えていてよかったです。

中一の数学は一次式の計算の続きです。
これは、規則に従って機械的に解けば、何の問題もないでしょう。
あまり深く考えなくてもできるところまで、慣れるようにして下さい。

英語はついにLesson 4に入りました。
be動詞isが今回のターゲットです。
どのbe動詞を使うかは主語が決めますので、そこをしっかり押さえましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]