2019年05月28日

小四、小五、小六、中一

小四の算数は、わり算の筆算のワークに入りました。
今日までの割り切れる計算は、大変よくできていました。
次回は、あまりのあるわり算の問題をやってみましょう。

小五の算数は、小数のかけ算のワークを解いています。
計算用紙はいくらでも使って構いませんので、もう少し大きな文字で筆算しましょう。
あまり小さなスペースで計算していると、それだけで間違いのもとになりかねません。

小六の算数は、分数のかけ算の予習を教科書上で終えました。
なかなかいい出来ではないかと思います。
逆数は、次の分数のわり算で使いますので、しっかり覚えておいて下さい。

いずれの学年も、昨日同様国語は進んでないとのことでお休みです。
前の学年の漢字も、四月に随分集中して復習したので大丈夫でしょう。

中一の英語は、4Bに入りました。
be動詞の原則についてのまとめのお話をしています。
これらは大変重要な知識なので、きちんと覚えておきましょう。

数学は文字と式の予習を続けています。
前回間違いが多かった問題は、今回よくできていました。
ひとつひとつ、わからないところがないように着実に進めて下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]