2019年07月30日

小五、小六、中一

小五、小六は夏休みのドリルを続けています。

国語の読解問題は、初見なのでやや難しいかも知れません。
でも、普段の問題の解き方に従えば、歯が立たないほどではないでしょう。
実際、初見をものともせずに好調を維持してる生徒さんもいます。

まずは落ち着いて本文をよく読むこと。
そして正解の大半が本文中にあることを、常に忘れないこと。
それだけでかなりの問題が解けてしまいます、がんばりましょう。

算数は、忘れていたことを思い出すよいきっかけになっているようです。
二学期に向けて態勢をしっかり整えておきましょう。

中一の生徒さんは学校行事などで全員が揃わないので、これまでの復習をしました。
全員が揃ったら、また予習に時間を使います。










posted by 教育の森学習塾 at 22:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]