2019年09月27日

小三、小五、小六、中二、中三

小三の国語は、俳句に親しむのワークを解きました。
今日解いたところは、知識の問題のようでいて、実は読解問題です。
いつも通りの解き方で大丈夫ですので、とにかく本文、問題文をよく読みましょう。

算数はかけ算の筆算の直前まで行きました。
次回はそこまで進めそうです。

小五の算数は、分数と小数と整数の関係の予習をしました。
それ自体はそれほど難しくありませんが、単位量あたりの大きさの考えが出て来ています。
その方が内容としてはずっと難しいので、今日の解説はよく覚えておきましょう。

小六の算数は、拡大図と縮図のワークに入りました。
分度器を使っての作図ができるようになって、大変よかったです。
こんな風に、何が苦手か積極的に言えることは、すばらしいことだと思います。

中二、中三の皆さんは、定期考査の予習と復習をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 22:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]