2019年11月19日

小四、小五、小六、中一

小四の算数は、面積のワークに入りました。
まだ正方形と長方形だけなので、公式も簡単ですね。
一問だけ工夫して解く問題がありましたが、それは次回解説します。

小五の国語は、「古典」を楽しむのワークです。
昨日と重複しますが、まず覚えるべきことは覚えてしまいましょう。
後は原文と解説文を適切に読み比べられれば簡単です。

小五の算数は、面積のワークと、速さのワークに分かれました。
どちらもまずは公式をしっかり覚えることですね。
平行四辺形は、面積から高さないし底辺を求める方法もマスターしておきましょう。

速さの単元で、時間を求めるときに、xを使う方法が出てきます。
学校のテストでは、それが使えるかを問われるかも知れませんので、できるようにしておきましょう。
その後は、「時間=道のり÷速さ」の公式で中学校まで対応できます。

小六の国語は一部、ぼくの世界、君の世界のワークを解きました。
この単元には一部、大変難しい問題が含まれています。
ひと通り解説いたしましたが、おうちでももう一度考えてみて下さい。

算数は比例、反比例と、並べ方、組み合わせ方に分かれました。
前者は学校のテストがまだだと思うので、しっかり復習しておきましょう。
後者は樹形図がかなり的確に書けるようになり、大変いいです。

中一の皆さんは、それぞれの定期考査対策をしました。
一中は明日まで、音羽は明日からですね。
がんばって下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]