2019年12月10日

小四、小五、小六、中一

小四の算数は、小数のしくみのワークを解きました。
ケアレスミスがありますが、大筋ではよくおわかりのようです。
落ち着いてじっくり問題を読むと、もっとよくなるでしょう。

小五の国語は、「古典」を楽しむのワークです。
繰り返しになりますが、原文と解釈文とをうまく読み比べられれば、特に難しくないでしょう。
だいたいできていますが、もう少し注意深く読むようにして下さい。

算数は、速さのワークと面積のワークに分かれました。
秒速から分速、分速から時速を出すこと、またその逆がやや不得意のようです。
今日の解説でわかられたようですが、次回もう一度類問を解きましょう。

面積の方は÷2を忘れないので、大変よくできています。
最後のページだけちょっと間違いが多かったですね。
今日は時間切れになってしまったので、次回やり直しましょう。

小六の算数は、並べ方、組み合わせ方と、六年の復習に分かれました。
前者は組み合わせ方まではきちんとおわかりのようです。
次回は、並べ方と組み合わせ方が混在する問題で、どちらを使うか見極められるようにしましょう。

後者は、細かいところで忘れていることがあるのに気づいたかと思います。
間違えたところ、できなかったところは、しっかり覚え直しておいて下さい。

中一の数学は、平面図形の教科書を続けています。
作図にやや時間がかかりますが、それは仕方ないのでひとつひとつ進めましょう。
それから、今日解説したいくつかの大事なことは、覚えておいて下さい。

英語は十二ヶ月それぞれの名前のテストをしました。
今日一度でかなりよくできていましたね。
もう一度くらいテストすれば、全員完璧に覚えられそうです。









posted by 教育の森学習塾 at 22:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]