2019年12月17日

小四、小五、小六、中一

小四の国語は、故事成語のワークを解きました。
ここは読解と言うよりは、言葉の意味といわれを覚えることが大切です。
使える言葉を豊かにするためにも、興味を持って覚えておきましょう。

算数は、小数のしくみのワークです。
問題をよく読んで、特にどの単位で答えればいいのかに気をつけて下さい。
計算は暗算に頼らず、筆算するようにしましょう。

小五の国語は、「古典」を楽しむのワークを解きました。
繰り返しになりますが、古文と解釈文とを正確に読み比べられるようにしておきましょう。
目印はたくさんありますので、適切に使って下さい。

算数は、面積のワークの仕上げに入って来ました。
公式はよく覚えることができています。
いくつか難しい問題がありますが、それは解き方を覚えてしまっても構いません。

小六の国語は、ワークの未習のページと、二学期のまとめのテストに分かれました。
前者の生徒さんは、95点の学校のテストも二枚持って来て下さいました。
ワークの問題も90点以上取れたので、とてもいいですね、自信を持って下さい。

後者の生徒さんは、答えが本文に必ず書かれていることに改めて気づかれたと思います。
そのことはしっかり心に留めておきましょう。

算数は、資料の調べ方のワークと、二学期のまとめのテストに分かれました。
前者は計算は面倒ですが、難しくはないので取りこぼしのないように気をつけましょう。

後者は、得意な単元と不得意な単元がはっきりわかりましたね。
冬休みの間、不得意なところを少しでもつぶせるようがんばりましょう。

中一と中二の生徒さんは、今週、冬期講習のご案内をお配りします。
ご検討いただければ幸いです。

中一の数学は、平面図形のワークを続けています。
おうぎ形の弧や面積の公式は、わざわざ覚えなくても、理屈がわかれば解けるでしょう。
Πは、3.14より計算が楽ですね。

英語はLesson 7のワークです。
十二ヶ月の名前は、皆さんすっかり覚えられましたので安心です。
まとめの問題もよくできていてよかったです。









posted by 教育の森学習塾 at 22:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]