2020年05月19日

小四、小六、中二

小四の算数は、大きな数のワークを続けています。
間違いがほとんどなかったので、よくおわかりのことと思います。
もう少し時間をかけずに解けると、もっといいですね。

小六の国語は、笑うから楽しい、と、時計の時間と心の時間のワークです。
どちらも教科書を一度読んだだけでしたが、八割以上は正解でした。
わからなかったところは、今日の解説のように考えてみて下さい。

算数は、対称のワークと、文字と式の教科書に分かれました。
点対称の作図は、各点と対称の中心を使えば必ずできます。
繰り返し練習してできるようにしておきましょう。

文字と式は、順調に進んで教科書の予習はおしまいです。
次回からワークに入ります。

中二の数学は、連立方程式のワークを最後まで終えました。
連立方程式も随分長い間やって来ましたね。
文章題も皆さん得意にされているようです。

英語はLesson 2のワークをすべて終えて、Lesson 3に入りました。
意味が似ているwillとbe going toの学習です。
最近be動詞の復習に力を入れて来ましたが、be going toもその応用と考えて下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]