2020年06月08日

小五、小六、中一、中三

小五の国語は、ワークの漢字練習をやりました。
わからなかったものはほんの少ししかなかったのでそれほど問題ないでしょう。
念のため復習しておいて下さい。

算数は、体積の予習と、小数のかけ算の予習に分かれました。
前者は、計算はよくできていますので、単位のところをもう少ししっかり覚えましょう。
1立方センチメートルは、1mLと同じ大きさです。

後者は、小数点の処理が今ひとつ不確かです。
ルールは大変簡単なので、その通りに処理しましょう。

今日は作文の授業を始めました。
ここのところ希望者がなかったので、久しぶりの授業です。
週に一回ですが、がんばって進めましょう。

小六の算数は分数と整数のわり算の教科書です。
約分がやや苦手のようですが、ここで克服してしまいましょう。
九九に当てはめれば、必ず約分はできるようになります。

中一の数学は、文字と式のワークを進めています。
次の単元、方程式には必須の知識ですので、得意にしておいて下さい。
パーセントや割合は、単位量あたりの大きさの考え方で行きましょう。

英語は、教科書で時間の尋ね方を学びました。
後にbe動詞の文が来る場合と、一般動詞の文が来る場合があります。
両者を混同しないよう、初めから気をつけて下さい。

中三の国語は、立ってくる春のワークを解きました。
論旨は明快だと思いますので、問題もそう難しくはなかったですね。
漢字はやや難しかったので、気をつけて下さい。

数学は、因数分解に入りました。
乗法公式の逆ですが、理解の方はどうだったでしょうか。
教科書をもう少し進めたら、ワークの問題を解いてみましょう。

英語はPre-Lessonのワークを解いてから、Lesson 1に入りました。
第五文型は見慣れないかも知れませんが、すぐに慣れると思います。
次回、もう少し詳しい解説をします。









posted by 教育の森学習塾 at 22:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]