2022年06月24日

小五、小六、中一、中三

小五の国語は、古典の世界(一)の問題を解きました。
竹取物語と平家物語の問題ですが、かなりよくできました。
一点だけ、問題文をよく読んで、それに従って解答するように気をつけましょう。

算数は予習をしたかったのですが、お一人お休みだったのでワークを解きました。
合同な三角形の書き方ですが、三つの辺の長さしかわからない場合はコンパスを使います。
コンパスで引いた線は、消さずに残しておいて下さい。

小六は学校の国語が進んでないので算数のワークのみ解きました。
分数の計算ですが、もとにする大きさ、1と見る大きさの考え方が大変重要です。
塾では、絶対に間違わない見極め方をお教えしますので、しっかり身につけましょう。

中一、中三の皆さんは、それぞれ定期考査の準備をしました。

中一の生徒さんには、be動詞と一般動詞の使い方の違いについて解説しました。
両者を混同しないこと、それぞれの使い方に慣れることが大切です。
わからなくなったら、何度でも解説しますので、ご質問下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:35| 日記