2019年12月09日

小四、小五、中三

小四の国語は一部、ごんぎつねのワークを解きました。
漢字、読解問題共によくできています。
次回も続きをやりましょう。

算数は、二学期のまとめの問題を解きました。
ほとんど間違いがなかったので、よく定着しているようです。
図形の面積は、みっつの長方形に分けるケースもあるので、覚えておきましょう。

小五の国語は一部、二学期のまとめの問題を解きました。
漢字の成り立ちや、熟語の成り立ちは、学校によっては授業でやらなかったようです。
時間を見つけて、まとめて授業するようにします。

算数は、面積のワークと、二学期のまとめの問題に分かれました。
毎年あることなのですが、三角形や台形、ひし形の面積で÷2を忘れがちです。
しっかり頭に入れるようにして下さい。

中三の英語は、Lesson 7のワークを解きました。
間接疑問文の他、重要な熟語がいくつかあるのでしっかり覚えておいて下さい。
too〜to・・・構文のto不定詞には目的語が不要なので気をつけましょう。

数学は、円の単元の予習に入りました。
この円の単元、次の三平方の定理の単元は、都立入試でもほぼ必ず出題されます。
心して取り組んで下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:26| Comment(0) | 日記

2019年12月06日

小三、小四、小五、小六、中二、中三

小三の国語は、ことわざ・慣用句のワークを解きました。
まだよく覚えきれていなかったようなので、漢字のみです。
モチモチの木の学校のテスト、満点やりましたね!

算数は、分数のワークに入りました。
分母と分子がたまに逆になってしまうようです。
1を何等分したかが分母になるので、そこはしっかり見極めましょう。

小四の国語は、二つのことがらをつなぐのワークです。
接続詞などの使い方ですが、大変よくおわかりのようです。
漢字もよくできていたので安心ですね。

算数は、小数の足し算までワークが進みました。
筆算ができていれば大丈夫なので、それだけ気をつけて下さい。
それより右側に1から9までの数字がない0は、消すのを忘れないようにしましょう。

小五の算数は面積のワークと、教科書の予習をしました。
面積を求める公式は、ほぼ身についたようです。
あとは計算間違いにだけ気をつければ大丈夫でしょう。

小六の算数は、並べ方のワークに入りました。
いちばん最初の樹形図の書き方は、よくおわかりのようです。
次回はパターンの異なる樹形図にも挑戦してみましょう。

中二の英語は、Reading 2の予習を終えました。
Check It Outもさらっと解説しましたが、復習してみてわからなかったら質問して下さい。
ワークもだいぶ残っているので、少しずつ進めましょう。

数学は教科書の予習がやや進み過ぎなので、ちょっと足踏みします。
ワークも結構進んでいますから、別の問題集を用意します。

中三は、理科、社会のワークを進めました。
ペースは皆さんに任せますが、二ヶ月後の受験に間に合うように配慮して下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:34| Comment(0) | 日記

2019年12月05日

小四、小六、中一

小四の算数は、小数の計算のワークです。
まとめの問題が二ページ続けてノーミスだったので、大変よくおわかりと思います。
次回で仕上げをして先に進みましょう。

小六の算数は、二学期のまとめの問題を解いた後、資料の調べ方の予習をしました。
資料の調べ方は、計算は面倒かも知れませんが、考え方自体は簡単です。
計算は丁寧にするようにして下さい。

英語はLesson 2の2Aの書き取りテストをしました。
かなり正確に書けていて安心ですが、細かいところに気をつけて下さい。
Lesson 1の問題を解いていますが、終えたら2Bに進みましょう。

中一の英語はLesson 7のワークを終えました。
月の名前と序数は覚えるのがなかなか大変ですが、がんばりましょう。
近く書き取りテストをします。

数学は、垂直二等分線と角の二等分線の作図に入りました。
二点から等距離なら前者、二直線から等距離なら後者を作図します。
ときにとても便利なので、このことは覚えておくといいでしょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:49| Comment(0) | 日記

2019年12月04日

小五、小六、中二、中三

小五の国語は、雪わたりのワークを解きました。
九割くらいは正解できていたのでまずまずよく読めていると言えるでしょう。
あとほんの少し慎重に読めるともっといいですね。

算数は面積の単元のワークです。
平行四辺形は大変よく解けました。
高さが図形の外にある三角形の面積がまだうまく求められないので、次回も続きをやります。

小六の国語は、ドリルの問題を続けています。
ところどころ間違いがありますが、漢字、語句の意味、いずれも覚え直せば大丈夫です。
全体的にはとてもよくできています。

算数もドリルの問題を続けています。
円の面積の問題も、複雑な計算を的確に行うことができました。
文字と式も、大変よくおわかりのようで安心です。

中二の英語は、Reading 2の2Bを予習しました。
復習の単元ですが、重要な表現もいくつかあるので、それは押さえましょう。
特に助動詞mayは使えるようにしておいて下さい。

数学は、直角三角形の予習を終えました。
ワークはあまり残っていませんので、それを解いてから先に進みます。
難しかった問題は、できるかどうか、もう一度やってみて下さい。

中三の英語は、教科書をReading 2の直前まで終えました。
ワークも何ページか残っていますが、冬休みもあるので焦らず行きましょう。
重要な構文はすでに三年分学び終えています。

数学は平行線と比のワークです。
こちらも結構ページが残っていますが、時間を見て進めます。
教科書の予習を優先としますので、よろしくお願いします。









posted by 教育の森学習塾 at 22:37| Comment(0) | 日記

2019年12月03日

小五、小六、中一

小五の国語は、白神山地からの提言のワークです。
とても正確に読み取れるようになってきてよかったです。
難しい問題は、解説のように問題文と本文をしっかり見比べて解きましょう。

算数は、図形の面積のワークを解きました。
三角形の底辺に対する高さは、三角形の外にある場合もあります。
そのときは、底辺をそのまま延ばして高さを測って下さい。

小六の算数は、組み合わせ方、並べ方のワークと、予習に分かれました。
ワークは樹形図の書き方が今ひとつのようです。
何度も繰り返し解いてしっかり身につけましょう。

予習は時間がかかりましたが、着実に進んでいます。
何より、自分から予習したいという意気込みが大変いいですね。

中一の英語は、Lesson 6のワークと7Cの解説です。
ワークはケアレスミスがあったので、そこは慎重に取り組むようにして下さい。
理解はなるべく完璧を目指さないと、先々大変になってしまいますよ。

数学は、学校によって進み具合が随分異なりますが、遅い学校に合わせています。
すでに学習を終えた生徒さんは、復習と思って取り組んで下さい。
冬休み中には、すべて調整が終わると思います。









posted by 教育の森学習塾 at 22:30| Comment(0) | 日記

2019年12月02日

小四、小五、中三

小四の算数は、小数の予習と面積の復習に分かれました。
小数は足し算、引き算共に大変よくできています。
ただ、問題の写し間違い、足し算と引き算の取り違えには気をつけて下さい。

面積は、特に長方形を組み合わせた図形の場合、筋道のつけ方に気をつけましょう。
図形が重なってしまっては、正解できません。

小五の算数は、面積のワークと、教科書の予習に分かれました。
ワークは、計算間違いにだけ気をつけて下さい。
教科書の予習は大変よくできていたので、公式を忘れないようにしましょう。

中三の英語は、Lesson 7のワークと、Talking Timeなどの予習をしました。
Lesson 7は重要な熟語と、間接疑問文を押さえておきましょう。
Talking Timeなどの独特な表現は、丸暗記した方がいいと思います。

数学は、相似の予習の続きです。
解説はすべて終わりましたので、残りは問題演習のみです。
次回それを済ませて、円の単元に進みましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 23:27| Comment(0) | 日記

2019年11月28日

小四、小六、中一

小四の国語は、一部「便利」ということのワークを解きました。
今日のところはちょっと読み違いがあるようでしたが、なぜ間違ったかは解説でわかったと思います。
これでワークは全部終わったので、学校のテストをがんばって下さい。

算数は、面積と、小数のしくみに分かれました。
面積は、長方形の組み合わせの図形にもう少し慣れておきましょう。
小数は大変よくできていますので、この調子で行きましょう。

小六の国語は、一部、ぼくの世界、君の世界のワークを解きました。
一問、大変難しい問題があって、たいていの生徒さんが不正解になっています。
読みの深さが問われているので、これが正解できるようだと大変安心ですね。

算数は、並べ方と組み合わせ方のワークです。
樹形図の書き方が今ひとつ怪しいようです。
解説をしっかり頭に入れれば、それほど難しくないと思いますのでがんばって下さい。

英語は、ゼロから20までの綴りのテストをした後、Lesson 2に入りました。
単語の単数形と複数形について解説しました。
日本語にはあまりない発想ですので、意識的に覚えておきましょう。

中一の英語はワークの問題演習です。
ワークがかなり残っていますが、年末年始で追いつきましょう。
教科書も冬休み中に積極的に進めます。

数学は、図形の移動のワークに入りました。
教科書の予習がまだほとんど進んでいないので、次回は教科書に戻ります。










posted by 教育の森学習塾 at 22:27| Comment(0) | 日記

2019年11月27日

小五、小六、中二、中三

小五の国語は、雪わたりのワークに入りました。
言葉の意味で間違えたものは、覚え直しておいて下さい。
読解問題は、問題文の中のキーワードを使って、本文から探してみて下さい。

算数は、面積の単元の予習です。
まず平行四辺形の面積ですが、底辺と高さをどこに取るかに気をつけましょう。
式さえ立ててしまえれば、計算は簡単だと思います。

小六の国語は、新しい問題集を使って一学期からの復習をしました。
主に漢字でしたが、ほとんど間違いはなかったのでよかったです。
ほんの少し間違えたところは、覚え直しておきましょう。

算数も新しい問題集でまず並べ方、組み合わせ方の復習をしました。
こちらはパーフェクトのできでまったく問題ありません。
一学期からの復習も始めましたが、そちらもよくできていました。

中二の英語は、教科書の暗記をしました。
一部の長い単語以外はだいぶよく覚えられています。
次回は予習をします。

数学は三角形と四角形の教科書を予習しました。
証明でやや難しい問題があったので、復習しておいて下さい。
次回も続きをやりましょう。

中三の英語はLesson 7の予習を続けています。
ここはほとんど復習の単元ですが、重要な表現もあるのでそれはしっかり覚えましょう。
次回はワークの問題を解きたいと思います。

数学は、相似な図形の予習と、一部ワークも解きました。
教科書ではわかりづらかったことも、ワークの問題を解くと理解できるケースがあります。
今回がちょうどそれに当たっていて大変よかったです。









posted by 教育の森学習塾 at 22:25| Comment(0) | 日記

2019年11月26日

小四、小五、小六、中一

小四の国語は、ごんぎつねのワークを解きました。
時間もかからず正答率も大変よくて、すべてのページを解き終えました。
これくらいよくできていれば、学校のテストも安心でしょう。

算数は、面積のワークを解きました。
こちらも問題なくよくできているようです。
もう少し集中して取り組むと、きっともっとよくなるかも知れませんね。

小五の算数は、小数の足し算と引き算の復習をしました。
間違った問題は、もう少し経ったらもう一度解いてみましょう。
次回は全員で予習をしますので、教科書を忘れずに。

小六の国語は一部、ぼくの世界、君の世界のワークを解きました。
ちょっと時間がかかりましたが、大変よく正解できていました。
国語の読解問題の解き方が、しっかり身についてきたようですね。

算数は、並べ方、組み合わせ方の教科書を終え、ワークに入りました。
教科書の問題より若干難しいかも知れませんが、解き方を身につけて下さい。
次回も続きをやります。

中一の英語は、Talking TimeとChapter 2 Projectのワークを解きました。
この辺はほとんど間違わずにできていますね。
Lesson 7にも少し入りましたので、復習をお願いします。

数学は平面図形に入りました。
学校によって進み方が随分違いますが、とりあえずこの単元を進めます。
しばらく教科書を忘れないようにして下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:20| Comment(0) | 日記

2019年11月25日

小四、小五、中三

小四、小五共に、今日はプリントで一学期の算数の復習をしました。
どちらかと言うと小四の生徒さんの方が、よくできていたようです。
こういうことをたまにやりますので、できない問題は復習しておいて下さいね。

中三の英語は、Lesson 7に入りました。
7A、7BにはTarget Sentenceがありませんが、重要な構文が出てきています。
また熟語もよく使うものが出てきてますので、しっかり覚えておきましょう。

数学は、相似な図形の予習を続けています。
定期考査の準備で、予習が久しぶりだったので予習したところの復習をしました(笑)
思い出していただけていたらよかったと思います。









posted by 教育の森学習塾 at 22:53| Comment(0) | 日記