2018年12月21日

小三、小四、小五、中二、中三

小三の算数は分数のワークを解きました。
先週解いたところがちょっと不安だったので、もう一度解き直しましたが、大丈夫でした。
その後も間違いがほとんどなかったのでよくおわかりだと思います。

冬休みの実力判定テストに入りましたが、時間切れで途中になりました。
次回続きをやって答え合わせをします。

小四の国語は、一部冬休みの実力判定テストを解きました。
漢字、故事成語、読解問題共に、よくできています。
字をもう少し丁寧に書くともっといいですね。

算数は、小数の計算と、変わり方調べに分かれました。
小数の計算は、必ず筆算するようにしましょう。
頭に対する負担が減り、正解率がアップすることは今日の授業でもおわかりでしょう。

変わり方調べは、○と□の関係がどうなのか、表から読み取れれば大丈夫です。
○の値が変化したら、□がどう変化するかに常に気をつけて下さい。
わかってしまえば簡単な単元です。

小五の算数は、一学期からの復習をテスト形式で進めています。
生徒さんによって得意不得意がはっきりとわかりますね。
ただテストの出来不出来より、復習の方が大切ですからおうちでもやっておいて下さい。

中二の生徒さんは、Lesson 8の予習をしました。
be動詞ばかりでなく、一般動詞でも比較級や最上級がつくれます。
この場合は形容詞ではなく副詞が大切になりますので、両者の違いを押さえておきましょう。

中三の皆さんは、それぞれの受験対策を続けています。

模試の結果を持って来て下さってありがとうございました。
ここから入試まで、本当に成績を上げたければ、今日のアドバイスに従うことが必須です。
できる問題を一問でも落とさないことが、ここからの勝負を左右するでしょう、がんばって下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 21:52| Comment(0) | 日記

2018年12月20日

小六、中一

小六の算数は、一学期からの単元をテスト形式で復習しています。
今日は、体積の求め方と、およその面積や体積などをやりましたが、結構忘れていることがありましたね。
この機会にきちんと思い出しておいて下さい。

英語はLesson 2の問題集を解いてみました。
暗記したものを書き写すテストとは、また違った難しさがあったと思います。
中学校ではこういう問題を解くので、今から少しずつ慣れて行きましょう。

中一の英語は、Lesson 6のワークを解きました。
Check It Outの三単現の用法は、be動詞と一般動詞に分けてしっかり押さえておいて下さい。
be動詞の使い分け、doとdoesの使い分けにも気をつけましょう。

数学は、平面図形のしあげの問題を解いています。
移動と作図についてはほとんど問題なくできているようです。
難しい問題が一問ありましたが、解説通りに解けば大丈夫です。









posted by 教育の森学習塾 at 21:59| Comment(0) | 日記

2018年12月19日

小四、小五、中一、中二、中三

小四の国語は、一部、「故事成語」の問題を解きました。
昨日も触れましたが、これは知識の問題なので、覚えておきましょう。
また、成り立ちに関するエピソードのおもしろさも味わって下さい。

算数は、小数や変わり方調べなど、各自の進み具合のところをワークで解きました。
小数はちょっと苦手にしてしまっている生徒さんも見かけられます。
でも難しいことはないので、今日の解説のようにシンプルに考えてみて下さい。

変わり方調べはとてもさくさく進んで間違いもありませんでした。
かなりきちんと理解できていると思われます。
これで二学期の算数はおしまいなので、次回から復習をしましょう。

小五の算数は一学期からの復習をテスト形式で始めました。

「整数と小数」は90点台ばかりで大変よかったですが、次の体積がやや難しかったようです。
単位は本当に基本的なところを押さえておけば、あとは計算で何とかできます。
すべてを覚え込もうとせずに、必要最低限のところだけを確実に覚えて下さい。

中一の英語は、一学期からの復習を進めています。
今日はLesson 2を終えLesson 3に入りました。
be動詞の使い方は一般動詞と異なりますので、まずそのことを銘記して下さい。

数学は文字と式の問題を解いています。
一次方程式を終えた今となってはやさしいかも知れませんが、一通りしっかりやっておきましょう。
特に、文字式の利用は慎重に取り組んで下さい。

中二の英語はLesson 6のワークをもう少しで終えるところまで来ました。
全部終えたら、Reading 2を少し予習しておきましょう。

数学は三角形の合同条件のワークを解きました。
何度も繰り返しになりますが、穴埋めの証明ではなく、フリーの証明に慣れておきましょう。
穴埋めではヒントが多すぎますので。

中三の皆さんは、それぞれの受験対策をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 21:51| Comment(0) | 日記

2018年12月18日

小三、小四、小五、小六、中二

小三の国語は、「モチモチの木」のワークをすべて終えました。
ほとんど正解でしたが、豆太が医者様を呼びに行くときの気持ちは、ちょっと間違ってしまいました。
豆太がいちばん恐れていたのはどんなことだったかを考えてみて下さい。

算数は分数の足し算と引き算までの問題を解きました。
何問か間違いがありましたが、解説でできるようになりました。
次回は冬休みの実力判定テストを解いてみましょう。

小四の国語は、一部故事成語のワークを解きました。
ここは覚えておくことの多い単元です。
できるだけ多くの故事成語の意味を覚えておいて下さい。

算数は、小数の単元のワークと二学期の復習に分かれました。

小数のワークは、やや理解があいまいなところがありました。
解説でできるようになりましたが、次回もう一度やってみます。

二学期の復習は大きい数のしくみから始めました。
冬休み中に、二学期でやったことを全部できるようにしておきましょう。

小五の国語は、漢字をまとめて解きました。
一回目もなかなかよくできていましたが、二回目はさらによかったです。
繰り返し解いてひとつでもたくさん覚えて下さい。

小六の国語は、ワークの漢字の広場の問題を解きました。
間違っていたところはそんなにありませんでしたが、復習しておきましょう。

算数は一学期の復習をテスト形式で行っています。
昨日の生徒さん同様、やはり単位量あたりの大きさで、かなりつまずきました。
解説通りにやり直してみて下さい。

中二の英語は、Lesson 6のワークを解きました。
目的語に動名詞をとるか、to-不定詞の名詞的用法をとるかは動詞が決めます。
第四文型を第三文型に書き換える使う前置詞も、解説通りにやればまず間違えませんのでよく覚えておきましょう。










posted by 教育の森学習塾 at 22:00| Comment(0) | 日記

2018年12月17日

小五、小六、中一、中二

小五の国語は、小四の漢字の復習をしました。
かなりよく書けているようなので安心です。
次回も続きをやりましょう。

算数は、小数のわり算、合同な図形、偶数と奇数、倍数と約数のテストをしました。
多少忘れてることがあるようでしたが、解説でおわかりいただけたようでした。
時間があれば、冬休み中に同じテストをしますので、次は満点を目指して下さい。

小六の算数も、一学期からの単元をテスト形式で解きました。
「文字と式」が80点から90点強、「分数のかけ算」が全員90点台まではよかったです。
「分数のわり算」は満点から60点まで分かれてしまいました。

これは「単位量あたりの大きさ」の考えが混ざっていたためでした。
今日の解説でいろいろと思い出していただけたらいいと思います。

中一の英語はLesson 6のワークを進めました。
ワークのページがまだちょっと残っているので、冬休み中に終えましょう。
教科書の要点を毎回再度解説しますので、参考にして下さい。

数学は平面図形の作図のワークを解きました。
さくさく進んでいるので、皆さんこの辺はよくおわかりのようです。
数学はもう少しでワークが終わるので、その後は一学期からの復習を少ししましょう。

中二の英語は、Lesson 6の問題を解きました。
第四文型は見慣れないかも知れませんが、ふたつの目的語のそれぞれの役割に注意して下さい。
また、第三文型への書き換えの時の、前置詞の選び方も解説の通りです。









posted by 教育の森学習塾 at 21:53| Comment(0) | 日記

2018年12月15日

小五、中一、中三、高二

小五の国語は、一学期、二学期に出てきた漢字の総復習をしました。
漢字は得意のようで、大変よくできていました。
間違えたものだけ、もう一度復習しておいて下さい。

算数は一学期からの復習を、テスト形式で続けています。
分配法則など、以前できていたのに忘れていることがありました。
そこはしっかり思い出し、できるようにしておきましょう。

中一の英語も、一学期からの復習を続けています。
ワークに未習の部分が多いので、ひと通り解説してからの問題演習です。
文法用語は不慣れかも知れませんが、徐々にでいいので覚えて下さい。

数学も一学期からの復習です。
正負の数を終えて、文字と式に入りました。
冬期講習も使って、現在のところまで追いつけるようにがんばりましょう。

中三の生徒さんは受験対策を続けています。
質問を受けた円周角の問題ですが、今日したよりもっとよい解説を思いつきました。
月曜日に再度解説いたします。

高二の生徒さんは「英文解釈教室」を進めました。









posted by 教育の森学習塾 at 21:27| Comment(0) | 日記

2018年12月14日

小三、小四、小五、中三

小三の国語は「モチモチの木」のワークを解きました。
少しだけわからない問題がありましたが、解説後にはおわかりいただけました。
繰り返し解説を聞いて、解き方をしっかり身につけて下さい。

算数は小数に入りました。
今日、最後にやったところは、まだちょっとあやふやだったようです。
次回は同じ問題をもう一度解いてみましょう。

小四の国語は、ワークの「ごんぎつね」が終わりました。
正解率もとてもいいので、学校のテストも安心だと思います。
一部「故事成語」に入りましたので、次回は続きをやります。

算数は小数のワークを続けています。
一部、答え合わせをしただけで、間違えた問題を解き直す時間がありませんでした。
次回はもう一度解いてみましょう。

小五の生徒さんは、国語も算数も、冬休みの実力判定テストを解きました。
算数は、割と多くのことを忘れてしまった生徒さんもいるようです。
次回からはテスト形式で、一学期からのすべての単元を復習しましょう。

ドリルの生徒さんは、今日はまとめて漢字をやりました。
自信がなかった割には、思ったほどひどい出来ではなくてよかったです。
漢字は繰り返しが肝心なので、次回も同じ問題を解いてみましょう。

中三の生徒さんは、それぞれの受験対策を続けています。









posted by 教育の森学習塾 at 22:03| Comment(0) | 日記

2018年12月13日

小六、中一

小六の算数は、一学期からの復習をテスト形式で始めました。
最初の線対称、点対称に関しては、全員が90点越えというすばらしい成績でした。
次の円の単元は、95点から55点とばらつきが出ました。

3.14はおそらく今後使わないと思いますので、計算間違いはある程度よしとします。
ただ、分配法則や、面積、円周の求め方は中学でも使いますので、身につけておきましょう。

英語は2Cの書き取り問題と訳、それから教科書の問題演習をしました。
穴埋め問題は、どんな会話をしているのかを想像しながら進めましょう。
並び替え問題はパズルのようでしたが、皆さん楽しく取り組めてよかったです。

中一の英語は、ワークを丁寧に解説しながら進めました。

文法的な事項は何度も繰り返して解説しますので、少しずつでいいので慣れて下さい。
文法は英語を勉強するための道具です。
きちんと身につけば、大変便利でまた強力な道具なので、我慢してついて来て下さい。

数学は図形の移動のワークを解きました。
ちょっとワークが遅れているので、冬休みを使ってできる限り進めることにします。
それまで教科書の予習は少しに間お休みします。









posted by 教育の森学習塾 at 22:02| Comment(0) | 日記

小二、小四、小五、中一、中二、中三

小二の算数は、かけ算のワークを解きました。
5、2、3、4の段はかなりよく覚えていて、ほとんど正解でした。
6の段以降はまだちょっとあやふやなので、次回以降ワークを解きましょう。

小四の国語は「ごんぎつね」のワークがすべて終わっているのでお休みです。

算数は小数のワークを解きました。
ちょっと時間がかかりますが、理解はきちんとできているようです。
ほとんど正解なので、もう少しスピードアップを目指しましょう。

小五の国語は「古典」を楽しむのワークを解いています。
竹取物語だけ学校でやったとのことなので、その問題だけやりました。
竹取の翁の名前は「さぬきの造(みやつこ)」ですので、覚えておきましょう。

中一の英語は、Lesson 7のワークを一部解いた後、一学期の復習に入りました。
文法的な解説にはあまり慣れていないと思いますので、冬休みでひと通りやっておきましょう。
冬期講習に来られるなら、その時間も活用します。

数学も正負の数から復習を始めました。
この機会に、苦手な単元がないかきちんと確かめておきましょう。

中二の英語はLesson 7の予習をしました。
比較級と最上級を、形容詞が短い場合と長い場合のふたつのパターンで覚えておきましょう。
次回はワークの問題を解きます。

中三の皆さんは、それぞれの受験対策を続けています。









posted by 教育の森学習塾 at 00:17| Comment(0) | 日記

2018年12月11日

小三、小四、小五、小六、中二

小三の国語は、「モチモチの木」のワークを解きました。
よく読めていますが、じさまが歯を食いしばっていたのは、はらがいたかったからです。
たたみにころげたからではありませんので注意して下さい。

算数は分数のワークに入りました。
まだ冒頭ですが、間違いはありませんでしたのでいいと思います。
その前の円の単元の問題も、大変よく解けていました。

小四の国語は「ごんぎつね」の問題を解いています。
読みやすいのか、毎年正解率の高い単元ですが、今年も皆さんよく読めています。
テストがあるようならこの調子で行きましょう。

算数は、学校のテストをお持ちいただきましたが、まず問題をよく読みましょう。
それからできるだけ大きくスペースを使って筆算をして下さい。
この両方で、かなり点数が上がると思います。

小五の生徒さんはドリルの続きです。
今日もよくがんばりました。

小六の算数は資料の調べ方の教科書を終えました。
これは三学期の範囲のようなので、ワークへは進まず、一、二学期の復習をします。
基本、プリントを使ったテスト形式でやりましょう。

中二の生徒さんは英語の小テストに備えて、Lesson 6を全部解説しました。
動名詞と第四文型とwhyの使い方と、バラエティーに富んでいます。
いずれも大切な表現ですので、しっかり身につけておいて下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 21:53| Comment(0) | 日記