2019年07月04日

小四、小六、中一

小四の国語は一部、ぞろぞろのワークに入りました。
読解問題はだいたいできていますが、間違えたところは解説のように考えてみて下さい。
次回も続きをやりましょう。

算数は、平行、垂直と四角形の単元のワークを続けています。
進み具合に差がありますが、特に焦らなくていいので、自分のペースで解きましょう。
今日、ワークが終わった生徒さんは、次回一学期の復習の問題を解きます。

小六は、学校の演劇鑑賞のため、時間を短縮しての授業となりました。
算数はおよその面積、体積のワークまで進みました。
この単元は難しくないので、すぐに終わるでしょう。

英語は、新しい単語を覚えましたが、覚え方がだいぶ身について来たようです。
割と長めの英単語も、テストで一回で正解できました。
いい調子ですので、このまま単語数を増やして行きましょう。

中一の数学は、文字と式のワークを続けています。
全部終わるまでにはもう少しかかりそうですが、終わってから方程式の予習に入りましょう。

英語はLesson 4の続きです。
定期考査中中断していた、本文の暗記を再開しました。
だんだん文章が長くなりますが、がんばって続けましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 22:35| Comment(0) | 日記

2019年07月02日

小三、小四、小五、小六、中一

小三の国語は、のらねこのワークを解きました。
ちょっといつもの実力が出せないようだったのは、出題の形式のせいだったかも知れません。
でも、キーワードで本文を探して、正解箇所を見つける方法は同じなので、次回もう一度やってみましょう。

小四の国語は、写真をもとに話そうのワークを解きました。
もう少し落ち着いて本文を読むと、もっと正解率が上がるでしょう。
でも、学校の国語のテストが百点だったのはよかったですね。

算数は、四角形を調べようのワークです。
こちらももう少ししっかり問題文を読んで、何が求められているかをつかみましょう。
時間もその方がずっと節約できると思います。

小五の国語は、わが町ベスト・スリーを決めようのワークです。
こちらは大変よく読めていて、ほとんど間違いがありませんでした。
以前と比べて、正解率がとても安定してきていていいです。

算数は、小数のわり算のワークを続けています。
この単元は皆さん、今ひとつ不得意のようですね。
夏休みに集中的に問題を解きますので、そこで苦手を克服して下さい。

小六の国語は、春はあけぼのと、川とノリオに分かれてワークを解きました。
時間切れで答え合わせができない生徒さんは、次回答え合わせをします。
春はあけぼのは、毎回同じ解説をしていますが、その通り解けば正解できます。

算数は、角柱や円柱の体積のワークに入りました。
たまにですが、三角形や台形の面積を間違う場合が見受けられます。
公式はもう一度しっかり頭に入れておいて下さい。

中一の数学は、文字と式のワークに久々に戻って来ました。
定期考査対策で、通常の授業ができなかったからですね。
次の定期考査まで、またどんどん予習を続けて行きましょう。

英語はLesson 4の本文の暗記です。
こちらもしばらく中断していましたが、夏休みが終わるまで続けましょう。
教科書も進めます。

定期考査の結果、英語95点はすばらしいです。
数学80点は、時間が足りなかったということですが、なかなかです。
次回は解く時間にも気をつけて、上を目指して下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:15| Comment(0) | 日記

2019年06月28日

小四、小五、小六、中二、中三

小四の算数は、わり算の筆算の予習を続けています。
そろそろ教科書が終わりそうですので、次回はワークには入れるでしょう。
暗算でちょっと戸惑っているようですが、筆算の方が重要なので、あまり気にしなくて大丈夫です。

小五の算数は、小数のわり算のワークを続けています。
わる数とわられる数を逆にして筆算する生徒さんがいて、ちょっと驚きました。
前回までできていたので、今回から間違えてしまったのでしょうけど、正しく直しておきましょう。

学校の算数のテストが90点だった生徒さんは、がんばりましたね。
でも、もうひと息だけがんばってみましょう。
次回は是非100点を取って下さい。

小六の生徒さんも計算問題を解きました。
今日はとてもスムーズに解けてよかったです。

中二の数学は、連立方程式のワークを解いています。
文章題が若干苦手のようですので、解説のように考えるようにして下さい。
また問題を何度も解き直して、慣れるのも効果的です。

国語は学校ごとに、終わった単元のワークを解きました。

英語は一学期の復習を始めました。
文章も長く、構文も難しくなって来ていますが、ひとつひとつマスターしましょう。
定期考査が終わったので、本文の丸暗記も再開します。

中三は、受験対策として中一、中二の理科、社会の問題を解きました。









posted by 教育の森学習塾 at 22:49| Comment(0) | 日記

2019年06月27日

小四、小六、中一

小四の国語は、短歌の世界のワークを解きました。
繰り返しになりますが、短歌と、その鑑賞文をしっかり読み比べましょう。
そうすれば古い言葉の意味もつかめます。

算数は四角形の単元の予習を進めています。
一部、教科書が全部終わり、理解は大変よくできています。
次回からはワークの問題を解きましょう。

小六の国語は、春はあけぼののワークを終えて、川とノリオに入りました。
春はあけぼのは、ほとんど間違いがなくて大変いい状態です。
川とノリオは漢字と言葉の意味だけですが、こちらもよくできていました。

算数は、およその面積と体積の予習を続けています。
ただし、その前の角柱、円柱の体積のワークがまだなので、次回はそれを解きます。

英語はこれまでの単語の復習をしました。

中一は、それぞれの定期考査対策をしました。









posted by 教育の森学習塾 at 22:33| Comment(0) | 日記

2019年06月26日

中二、中三

小学生の生徒さんは、移動教室でお休みでした。

まだ定期考査の終わっていない中二、中三の生徒さんは、それぞれの定期考査対策をしました。

すでに終わった中二の生徒さんは、数学と英語のワークを進めました。

連立方程式の文章題は、いくつかパターンに分かれますので、それぞれに慣れておきましょう。
間違えたワークの問題を、何度も繰り返し解くのが有効です。

英語は、学校の進み具合よりだいぶ遅れているようです。
Lesson 1の暗記に時間がかかったせいですが、今から夏休みが終わるまでに追いつきましょう。
できれば少し予習をした上で、夏休みを終えられるといいと思います。









posted by 教育の森学習塾 at 22:09| Comment(0) | 日記

2019年06月25日

小四、小五、小六、中一

小四の国語は、短歌の世界のワークを解きました。
短歌と鑑賞文をきちんと読み比べられれば、特に難しいことはありません。
落ち着いてしっかり読むことを心がけて下さい。

算数は四角形の単元の予習を続けています。
こちらも国語同様に、問題を読んで何が求められているかをつかみましょう。
焦る必要は全然ありません。

小五の国語は、言葉と事実のワークを解きました。
こちらも読み方にちょっとむらがあり、できるときとできないときの差が激しいです。
できるときが実力ですから、いつでも実力が出せるよう、落ち着いて解いて下さい。

算数は小数のわり算のワークを続けています。
まだ少し時間がかかりますが、正解率はほぼ100%でしたね。
解き方に慣れれば、時間ももっと短縮されることと思います。

小六の算数は、角柱、円柱の体積の単元を終えて、およその面積、体積に入りました。
ワークがたくさん残っていますが、それは移動教室で全員揃わないときに解きましょう。
教科書の理解は、とてもよくできています。

中一の生徒さんは、それぞれの定期考査対策をしました。










posted by 教育の森学習塾 at 22:04| Comment(0) | 日記

2019年06月24日

小四、小五、中三

小四の国語は、漢字の広場2のワークを解きました。
部首と、音を表す部分との分け方は、見極めが難しいですね。
音を表す部分を優先して考える方が、間違いが少ないでしょう。

算数は四角形の単元の予習を続けています。
問題文の意味がわかりづらい場合もありますが、慣れも必要です。
ワークに入って問題をたくさん解けば、慣れてくると思います。

小五の国語は、言葉と事実のワークを解きました。
論旨がきちんとわかっているので、正解率も大変高いですね。
この調子で進めましょう。

中三の皆さんは定期考査対策をしました。

定期考査が終わったら、都立そっくり模試の対策を少ししましょう。
都立の問題は癖があるので、初見では実力が出せないかも知れません。
解き方の大事なコツを、いくつか身につけておきましょう。









posted by 教育の森学習塾 at 21:59| Comment(0) | 日記

2019年06月21日

小五、小六、中一、中二、中三

中学生の定期考査のために忙しく、しばらく更新をお休みしました。

小五の国語は、一部、わが町ベスト・スリーを決めようのワークを解きました。
読解問題はよくできています。
解答箇所の見つけ方がよく身についているので、このまま進んで行きましょう。

算数は、教科書の小数のわり算をすべて終えて、ワークに入りました。
概数で求める、一の位まで求めてあまりを出す、など、問題の指示に従って下さい。
そういう指示がない場合は、割り切れるまで計算しましょう。

小六の国語は、春はあけぼののワークを解きました。
繰り返しになりますが、原文と、現代語訳をよく見比べましょう。
どの箇所とどの箇所が対応しているかがわかれば、何も難しいことはありません。

中学生の皆さんは、それぞれの定期考査対策です。










posted by 教育の森学習塾 at 22:16| Comment(0) | 日記

2019年06月14日

小五、小六、中二、中三

小五の国語は、それぞれの単元のワークを解きました。
皆さん、かなりよく正解できていて安心です。
次回もそれぞれの続きをやりましょう。

算数は、小数のわり算の予習を続けています。
もう少し先で習う、単位量あたりの大きさの考え方が、ちょっと難しいかも知れません。
でも、今日解説した図が書ければ絶対に間違いませんので、しっかり身につけましょう。

小六は、計算の問題をまとめて解きました。
やや不安な点もありましたが、とりあえず今日の解説通りやってみて下さい。
次回は国語が進んでいたら、国語のワークも解いてみましょう。

中二、中三は、定期考査対策をしました。
どちらの学年も数学はかなりよくできていて期待が持てます。

英語はもう少しがんばって、訳だけでなく綴りまでできるようにしておいて下さい。
そこまで行けば、高得点が狙えるでしょう。

国語は、ワークの問題が正解できているので、おそらくそれほど失敗はしないでしょう。
残り少ない時間、最後までがんばって下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:19| Comment(0) | 日記

2019年06月13日

小四、小六、中一

小四の国語は一部、ワークのやり残しのページをやっています。
漢字は得意のようで、よくできていますね。
一学期の漢字のまとめのテストはがんばって下さい。

算数は垂直と平行の単元と、わり算の単元のそれぞれ予習に分かれました。

垂直も平行もきちんと理解できたようでよかったです。
分度器を使わずに、角度を計算で求める方法もよくおわかりです。

わり算は、前回引っかかったところが今日はスムーズに解けました。
問題をよく読むことが、だんだんできるようになってよかったです。

小六の算数は、分数のわり算のしあげに入っています。
計算はほぼ間違わないので、単位量あたりの大きさの考え方をしっかり復習しておきましょう。
まず割合を見極めてから、もとにする量、比べられる量を考えて下さい。

英語は前回の復習をしてから、新しい単語に入りました。
beautifulは、今まで出てきた中でいちばん長い単語ですね。
一回で覚えられたので、とてもがんばったと思います。

中一は、それぞれ定期考査対策をしました。
学校で行われた、数学の正負の数のプレ・テストが100点だったのは大変すばらしいです。
定期考査も、この調子でがんばって下さい。









posted by 教育の森学習塾 at 22:08| Comment(0) | 日記